Hyper-V上のVMでNICがMedia Disconnectedになる場合の対処法

Hyper-v上のVMで,NICがMedia Disconnectedになってしまい,Disable状態になってしまうことがあります。

Windows Server 2012以降のHyper-Vにおいて,NICチーミングがサポートされるようになっています。その場合,チーミングできるアダプタの上限は2つまでです。

物理的に壊れているなどの問題ではない限り,NICがMedia Disconnectedになってしまう問題の原因は,2つ考えられます。

一つは,Hyper-VでNICチーミングを利用するためには,VMの構成において,アダプタの設定でチーミングを許可しなければなりません。
続きを読む

IO error encountered — skipping file deletionの対処法

LinuxやMacを使っている場合,rsyncを使って,定期バックアップをしておられる方も少なくないでしょう。

しかし,コピー先のドライブ使用量だけが増大してしまい,最終的にはディスクが一杯になって,バックアップジョブが失敗してしまうことがあります。

コピー元のドライブで削除されたファイルが,コピー先のドライブでは削除されないことにより,徐々に肥大化していってしまう訳です。

それで,エラーログを見てみると,以下のようなエラーが出ていることがあります。

IO error encountered -- skipping file deletion
続きを読む

Windowsにおいてドメインコントローラーが検出される方法

ドメインに所属しているWindowsのサーバーやクライアントが,どのように最寄のドメインコントローラーを見つけるのか,そのメカニズムは複雑です。

それで,Windowsベースのドメインにおいて,どのようにドメインコントローラーを発見するのか,Microsoftの公式情報に基づいて,そのメカニズムを説明したいと思います。

この記事では,DNS名と,NetBIOS名を用いて,どのようにドメインコントローラーを発見するのか,そのプロセスについて書いています。ちなみに,NetBIOS名は,後方互換性のためだけに用いられます。基本的には,DNS名が用いられるべきです。

このプロセスを知っておくなら,ドメインコントローラーの検出に問題が生じているときのトラブルシューティングにも役立つと思います。
続きを読む

最も近いドメインコントローラーを調べる方法

複数のドメインコントローラーを配置しているドメインの場合,どのドメインコントローラーが最も近い場所にあると認識されているのか,確認したい場合があります。

そのような時には,以下のようなPowershellコマンドで調べることが可能です。

Import-Module ActiveDirectory
Get-ADDomainController –DomainName domain-name.co.jp -Discover -NextClosestSite


Import-Module ActiveDirectoryでエラーが出る場合には,機能の追加ウィザードで「AD DS および AD LDS ツール」をインストールする必要があります。

こうして,最も近い場所にあると認識されているドメインコントローラを調べることができました。