Hyper-V Managerをコマンドで起動する方法

Windows Serverを運用しておられる方であれば,Hyper-V Managerを使う機会は多くあるかもしれません。

いつも同じサーバーを操作するだけであれば,タスクバーにでもショートカットを置いておけばよいと思いますが,複数のサーバーを管理している場合,スタートメニューからHyper-V Managerを探して起動するという操作を行うのではないでしょうか。

Hyper-V Managerを検索結果から起動するときの罠


Windowsボタンをクリックし,「Hyper-V」と入力して,検索結果からHyper-V Managerを起動する方もおられるでしょう。
Hyper-Vと入力し,Hyper-V Managerを検索結果から起動する

Hyper-Vと入力し,Hyper-V Managerを検索結果から起動する


しかしこの場合に問題となるのが,Hyper-V Managerではなく,Hyper-V Virtual Machine Connectionというどうでもいいアプリがまずヒットしてしまいます。

そして2番目の検索結果に,Hyper-V Managerが現れます。
それで,下カーソルキーを押してHyper-V Managerをハイライトした状態でEnterを押すのですが,なんと,Enterを押す直前に,なぜかHyper-V Virtual Machine Connectionというどうでもいいアプリに再びカーソルが移動してしまい,そちらを起動させてしまうのです。
続きを読む

iLOにSSLの問題でログインできない場合の対処法

iLOの管理画面にログインしようとする際,以下のようなSSLに関するエラーが表示され,ログインできないことがあります。

Connection with iLO cannot be established

Connection with iLO cannot be established


If you recently made changes to the network configurations, you may need to refresh this page to re-negotiate an SSL connection.
続きを読む

RAIDのディスク群を別のシステムに移動させても動くのか

マザーボードの不良などが生じた場合に,RAIDディスクを他のシステムに移動させないといけないことがあるかもしれません。

その場合,新しいサーバー上でも,RAIDで構築したボリュームは正しく認識されるのでしょうか。 続きを読む

【Windows】ShutdownとShutdown Forceの違いとは?

Windowsにおいて,再起動を夜間にスケジュールするときなどに,Shutdownコマンドを用いることがあります。

Shutdownコマンドには,Forceオプションがありますが,これはどのような場合に付けるべきなのでしょうか。

ShutdownとShutdown Forceにはどのような違いがあるのでしょうか。
続きを読む

splwow64.exe – Application Errorの対処法

64bitのOS上で,印刷時に以下のようなエラーに遭遇することがあるかも知れません。

The exception unknown software exception (0xc015000f) occurred in the application at location

The exception unknown software exception (0xc015000f) occurred in the application at location


splwow64.exe - Application Error
The exception unknown software exception (0xc015000f) occurred in the application at location

Click on OK to terminate the program
Click on CANCEL to debug the program

これは何が原因で生じるのでしょうか。
続きを読む

Event ID 999 from source MSDPM cannot be foundの対処法

DPMがWindowsの再起動後に立ち上がらないという不具合が生じる場合があります。

特定のSQLサービスが起動しない場合にも同じような原因が考えられます。

その場合,以下のようなエラーログがイベントビューアーに記録されます。
続きを読む

Event ID 16060 Hyper-V-VMMSエラーの対処法

Hyper-Vのクラスター環境において,Event ID 16060Hyper-V-VMMSに関連した以下のようなエラーが出る場合があります。

'ServerName' has been paused because it has run out of disk space on 'C:\Volume\'. (Virtual machine ID XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX)

こうなってしまうと,VMがポーズの状態になって固まってしまい,動作を停止します。
続きを読む

「ディスク上のサイズ」が大きすぎる場合の対処法

フォルダのプロパティを見ると,「ディスク上のサイズ」と,「サイズ」の容量が大きく異なる場合があります。

「ディスク上のサイズ」と,「サイズ」の容量が大きく異なっている

「ディスク上のサイズ」と,「サイズ」の容量が大きく異なっている



非表示になっているファイルがあるのかと思い,それらのクリーンアップを試みてみても効果がありません。

では,どうして,「ディスク上のサイズ」と「サイズ」の容量が乖離してしまうのでしょうか。
続きを読む

Cluster Shared Volumes (CSV)でボリュームを拡張する方法

Hyper-V環境において,Cluster Shared Volumes (CSV)を利用している場合,時おりボリューム(LUN)を拡張する必要が生じるかもしれません。

クラスター環境ではないスタンドアロンの場合には,物理ディスクを拡張した後に,Windows OS上のDisk Managementからボリュームを拡張すればよいでしょう。

しかし,HA環境でCSVを利用している場合には,通常のボリューム拡張とは手順が少し異なります。

1.LUNを拡張する

続きを読む

The volume for a file has been externally alteredエラーの対処法

アプリケーションを立ち上げた際に,以下のようなエラーが出て,立ち上がらない場合があります。

The volume for a file has been externally altered so that the opened file is no longer valid.

続きを読む