MacBook Airの電源アダプタ(非純正)をAmazonで購入した

MacBook Airの電源アダプタが故障し、充電できなくなるという現象は、多くの方が遭遇するようです。

しかし、正規の電源アダプタを購入するとなると、9500円もするわけです

それに、Apple純正の電源アダプタをまた購入しても、また同じように故障してしまうリスクも考えてしまいます。

そこで、非純正の電源アダプタを購入してみました。

MacBook Air用の非純正の電源アダプタなら、2000円台で買える!


今回、購入したのはこの商品です。

APPLE 45W MagSafe 互換電源アダプタMac Book (L字コネクタ)

APPLE 45W MagSafe 互換電源アダプタMac Book (L字コネクタ)

基本的に、MacBook Air用の電源アダプタとして販売されているのは、45Wか60Wかの違いだけですので、現在使用しているアダプタのワット数を確認して購入しましょう。

2011年までのMacBook Airは、45Wのようです。

ちなみに、社外品でMacBook Air用の電源アダプタを作っているのは、一社だけしか見当たりませんでした。


MacBook Air電源アダプタ開封の儀


小さめの箱で送られてきました。

小さめの箱で送られてきました。

すっぽり収まる小さ目の箱




純正のものよりも一回り大きいですが、比べなければ気づかない程度です。
見た目はまったく同じといっても過言ではありません。

純正の電源アダプタよりも一回り大きいが、比べなければ気づかない程度

純正の電源アダプタよりも一回り大きいが、比べなければ気づかない程度




MacBook Airとのコネクタ部分も、まったく見分けがつかないほど同じです。

コネクタの形状も純正の電源アダプタとほぼ同じ

コネクタの形状も純正の電源アダプタとほぼ同じ




そして、ばっちり動作しました。

寒さ対策の保護回路が入っていないという噂ですが、むしろその恩恵を受ける方のほうが多いのではないでしょうか?

MacBook Airでは、「電源アダプタが冷えていると充電できない」のは有名な話ですが、その(余計な)機能にお困りの方には朗報だと思います。


電源アダプタが壊れて思ったこと


私はAppleファンの一人ですが、電源に関するトラブルの多さには、多少、モノを申したい気分です。

海外ではリコールされているものもあるようで、日本でも交渉の余地があるかと思いましたが、サポートセンターとの(結果的に)不毛なやり取りで時間を消耗するよりも、2000円台で買えるのであれば、サクッと買って解決してしまうのも手だと思いました。

もちろん、1年以内の保証期間内であればよいですが、保証が切れていると、普通に9500円の電源アダプタを買うはめになります。

今回は、非純正品の電源アダプタに、大変満足できましたので、MacBook Airの電源アダプタの故障にお悩みの方は、ぜひ検討なさってみてください。


APPLE 45W MagSafe 互換電源アダプタMac Book (L字コネクタ)

APPLE 45W MagSafe 互換電源アダプタMac Book (L字コネクタ)

MacBook Airの電源アダプタ(非純正)をAmazonで購入した” への1件のコメント

  1. ピンバック: Macが充電できない時に試してみるべき5つの対処法 | MacRuby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。