【MNP前に使い切ろう】ドコモポイントの有効な使い道

世の中では、これまでになくMNPを優遇する施策が過熱し、

複数台のMNPで数万円~数十万円のキャッシュバックも珍しくない今日この頃。


長らく使ってきたdocomoにもいよいよ愛想を尽かし始めたという方も少なくないでしょう。

長期利用ユーザーは、MNPのための「養分」と呼ばれる始末です。


最近になって、MNPの過熱するキャッシュバック特典を総務省が規制する、という噂もささやかれ始めたことで、

自分も一度はMNPの恩恵にあやかっておきたい」と思っておられる方もいらっしゃるでしょう。


そこで、MNP前に、ドコモポイントを消化しようと思って確認してみると、思ったよりもポイントがたまっているもので、捨てるにはもったいないわけです。



ドコモポイントで機種変する?


とはいえ、これからMNPしようと思っている訳ですから、機種変更でドコモポイントを消費することができません。

もちろん、機種変してゲットした新品の端末をヤフオクで売るということも考えられるわけですが、

実際には、出品したり発送したりするのはめんどくさいですし、

そもそも、そんな時間やエネルギーがないから、これまでMNPを敬遠してきたわけです。。



ドコモプレミアクラブで商品と交換する?


では次に考えられるのは、ドコモプレミアクラブで、商品と交換するという選択肢です。

そこで、ざっと商品を眺めてみたものの、選択肢がそこまであるわけではありませんので、「じゃぁ…グルメコースにでもしておくか。」となってしまうわけです。


しかしドコモポイントを商品と交換するという使い道は、あまり良い交換レートではない場合があります。

例えば、
【タイガー オーブントースター<やきたて>】が6000ドコモポイントで交換できますが、楽天だと 2,750円で買うことができる商品です。


しかし、うまく商品を選べば、お得に商品を手に入れられる場合もあります。

【デロンギ 電気ケトルkMix ブティック】も6000ドコモポイントですが、大手ショッピングサイトの最安値でも6,604円の商品です。



dマーケットでコンテンツ購入やショッピングに利用する?


dマーケットでは、ポイントを消費できる上限が、一か月に1000ドコモポイントというルールがあり、実用的ではありません。



ギフトカード交換


DCMXを使っている方であれば、そこそこ魅力的なプランですが、

8,000ポイントにつき5,000円の商品券ですので、目減りしている感は否めませんし、

DCMXを使っていない場合には、そのためにDCMXを契約するというのも現実的ではありませんね。



マイルに交換


これはJALのマイルをためている方なら、おススメのプランです。

5,000ドコモポイントにつき2,500マイルと交換できますので、1マイルが1.5円~3円ぐらいの価値であると考えると、そこそこ優良プランです。



ドコモオンラインショップでオプション品を購入する


iPhone 用のオプション品などは、市場価値がそこそこ安定していますので、ケースやドックなどに交換しておくのも、ドコモポイントの交換レートとしては悪くない使い道かもしれません。



まとめ


1.JALのマイルをためている方は、マイルに交換
2.ほしい商品がたまたまある場合は、ドコモの商品に交換
3.DCMXを使っている方は、商品券に交換
4.iPhoneなどに乗り換える予定がある場合は、iPhoneなどのオプション品と交換


このあたりが、個人的にはよいかなと思いました。
ほかにも、良いアイデアがある方は、コメントで教えていただければうれしく思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。