Dynamipsとは?何て読むの?

Dynamipsとは,Ciscoルーターのエミュレーターです。LinuxやMac,Windowsの環境で動かすことができます。

Dynamipsを使えば,Ciscoルーターの実機を持っていな方でも,Cisco IOSの操作を体験できます。

CCNAやCCNP,CCIEなどの試験対策として用いられることも多いソフトウェアですが,実機環境がエラーも含めて忠実に再現されるので,実務でもコマンドの動作確認のために使ったりします。

Dynamipsは複数台のルーターを接続した環境もエミュレートできるため,冗長構成をとる場合や経路の切り替え等をテストすることが可能です。

Dynamipsの読み方は?


ダイナミプスと読みます。Christophe Fillot氏によって2005年ごろから開発が始められました。

今では便利なアドオンも幾つか存在します。最もポピュラーなのは,Dynagenというフロントエンドのアドオンで,INI構成ファイルを使ってネットワークをDynamips上に作ることができます。

またGNS3というアドオンも有名で,グラフィカルなフロントエンドを,DynamipsやDynagenに提供しています。

ソースコードは,GNU GPLライセンスで,フリーソフトとして利用可能です。


以上,Dynamipsについてのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。