ファイバーチャネルフォワーダー(FCF)とは?

FCoE環境において,ファイバーチャネルフォワーダー(FCF)という言葉が出てきます。

では,ファイバーチャネルフォワーダーとはどんな機能を提供するものなのでしょうか。

それは,イーサーネットブリッジから送られてきた,カプセル化されたFCoEフレームを展開し,FCフレームに変換する機能です。

ファイバーチャネルフォワーダー(FCF)はFCoEスイッチの機能


FCoEスイッチは,イーサネットスイッチとファイバーチャネルスイッチの両方の役割を持っています。

FCoEスイッチは,ファイバーチャネルフォワーダーと,イーサネットブリッジと,イーサネットポート群と,FCポートをオプションとして持っています。

そして,ファイバーチャネルフォワーダー(FCF)の機能は,FCポートから受け取ったFCフレームをカプセル化し,FCoEフレームに変換します。

同様に,イーサネットブリッジから受信したFCoEフレームを非カプセル化し,FCフレームに作り変えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。