【保存版】PowerShellおすすめ入門書籍3選

PowerShellを職場で使っているので自分も使えるようになりたいが,どこから手を付けてよいのか分からない,という声を聞きます。

また,PowerShellを社内の新入社員に学んで欲しいが,体系的に学ぶ方法を探しておられるかもしれません。

インターネット上にもたくさんの情報があふれかえっていますが,高度なサンプルコードや,断片的な基礎知識しか見つからないことが多く,PowerShell入門としての系統だった情報はなかなか見つかりません。

そうすると,いつまでたっても,サンプルを探してツギハギするだけになってしまい,技術レベルもすぐに頭打ちになってしまいます。

それで,これからPowerShellを学ぼうと思っておられる入門者におすすめの書籍を3冊選びました。

どれも入門としては良書ですので,PowerShellを使うのであれば本棚においておきたい書籍です。

1位.オライリー Windows PowerShellクックブック


1冊だけ選ぶとしたら間違いなくこの本でしょう。オライリーシリーズなので定評があるというだけでなく,実際に良書だと思います。

掲載されている例は基本的なものが多く,入門者が使い方を覚えるためには丁度よいレベルの本だと感じます。

オライリー Windows PowerShellクックブック

この本の著者は,Microsoft Windows PowerShell開発チームに所属していたというだけあり,断片的な基礎知識でなく,体系だった情報を提供してくれているという点で,入門書としておすすめです。

また,PowerShellの基本だけでなく,一般的なタスクや管理者向けのタスクについてもしっかりと取り上げられているため,様々な場面に対応できるようになるでしょう。

この本をしっかりと理解できれば,「PowerShellを使えます」と言って良いレベルになると思います。

高くて分厚い本ではありますが,PowerShellを使えるようになりたいと思う入門者は買っておくべき必携本です。4000円ちょっとしますが,セミナーに出たりすることを考えると,自分のスキルセットを一つ増やすコストとしては悪くない投資だと思います。

付録には,PowerShellの文法や,よく使う正規表現の文法もわかりやすくまとめており,将来的にも役に立ちます。


2位.Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第3版


上述のオライリーを買ったうえで,次におすすめするのはこの本です。

第3版となり,Azureにも対応するなど,洗練されてきました。基礎知識と管理者向けの内容がバランスよく網羅されており,やはりPowerShellを学ぶ上で良い本だと思います。

このレベルで学ぶなら,既存の管理作業を見直したり,効率化を提案したりすることができるレベルになるでしょう。PowerShell 5.0にも対応しているため,最新のコマンドレットなども含めて学ぶには最適な本です。

Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第3版

著者は,マイクロソフト認定トレーナーでもあり,「ひと目でわかるActive Directory」や「ひと目でわかるHyper-V」などを著しておられます。それで,分かり易さには定評がある方々です。

目的ありきでPowerShellを学ぶ方にとって,実践的なこの本は大変参考になるでしょう。
これからPowerShell を習得する方や,定常的にPowerShellをシステム管理ツールとして使用しておられる管理者は,ぜひ書棚に置いておきたい1冊です。


3位.動くサンプルで学べる Windows PowerShell コマンド&スクリプティングガイド PowerShell 4.0対応


もう一冊買うとしたら,この本をおすすめします。特徴としては,解説が多めで,文字も大きくて読みやすいです。それで,入門書という意味ではとてもしっくりくる本です。

動くサンプルで学べる Windows PowerShell コマンド&スクリプティングガイド PowerShell 4.0対応

上述の2冊に劣らず,様々な使えるスクリプトをもとに解説されていますので,実践的な本と言えるでしょう。

はじめてPowerShellを使うユーザーでも理解しやすいですし,実際に使える豊富なスクリプトも良い点です。

PowerShellやオブジェクトになじみのない人が,構文を学んだり,基礎から実践まで勉強するためにはとても良い一冊と言えるでしょう。

オライリーを読んでみて,もう少し自分に合った入門書が欲しいな…と思ったときにはぜひ選んでください。


以上,PowerShellを学びたいと思っておられる方におすすめする書籍3選でした。

【保存版】PowerShellおすすめ入門書籍3選” への3件のコメント

  1. ピンバック: PowerShellでの@アットマーク記号の意味とは | MacRuby

  2. ピンバック: PowerShellとコマンドプロンプトの違いを簡単に解説します | MacRuby

  3. ピンバック: PowerShellでOSのバージョンを確認する方法 | MacRuby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。