VMMコンソールにおいてホスト名を大文字で登録する方法

VMMのコンソール画面において,Hyper-Vホストを登録する際に,ホスト名が小文字で登録されてしまう場合があります。

大文字でコンピューター名を検索して登録した場合でも,結果は同じです。

そのような場合には,以下の手順を用いるなら,大文字のホスト名でVMMに登録することができます。


VMMにHyper-Vホストを登録するためのスクリプトを作成する


まず,小文字の名前で登録されてしまっているホストがある場合には,Removeします。

そして,「Add Hyper-V Hosts and Clusters」から,登録ウィザードを進めていきます。

すると,最後のSummary画面で,View Scriptというボタンが現れますので,それをクリックすると,実際に流されるPowershellコマンドが表示されます。

流されるPowershellコマンドを確認できる

流されるPowershellコマンドを確認できる



そのスクリプトを見ると,ホスト名が小文字で記述されているのが分かると思います。

その部分を大文字に替えてから,全てのスクリプトをクリップボードにコピーし,Virtual Machine Manager Command Shellを立ち上げてからペーストします。

これで,Hyper-Vホストが大文字のホスト名で登録されます。

あとは,VMを再読み込みするために,Refresh Virtual Machinesをクリックします。

VM情報をリフレッシュしてVMMに認識させる

VM情報をリフレッシュしてVMMに認識させる



以上,VMMでHyper-Vのホスト名を大文字で登録する方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。