Word 2010で挿入したPDFオブジェクトのアイコンを変更する方法

Word 2010で文章を作成している時に,PDFファイルをオブジェクトとして挿入すると,PDFのアイコンが表示されず,デフォルトのアイコンになってしまう場合があります。

WordでPDFオブジェクトを挿入する

WordでPDFオブジェクトを挿入する


デフォルトのアイコンになってしまう
PDFのアイコンが現れない

PDFのアイコンが現れない




PDFオブジェクトのアイコンが表示されない原因


Wordに挿入したPDFファイルのアイコンが表示されない原因の最も大きな理由は,インストールされているPDF関連のソフトウェアです。

Adobe Acrobat Reader以外のアプリをインストールしている場合などに,この症状が出ることがあるようです。

また,32bit版と64bit版のアプリが混在していて,不具合を引き起こしていることもあるようです。

いずれにしても,アプリケーションと,アイコンファイルの関連性が壊れているために発生します。


PDFの正式なアイコンに手動で変更する方法


まず,Adobe Acrobat Readerがインストールされていない場合には,公式ページからインストールしましょう。

次に,オブジェクトの挿入画面で,「アイコンの変更」ボタンをクリックします。

「アイコンの変更」ボタンをクリックする

「アイコンの変更」ボタンをクリックする



「参照」ボタンをクリックします。

「参照」ボタンをクリックする

「参照」ボタンをクリックする



C:\Windows\Installer と手入力します。このフォルダは隠しフォルダですので,手入力しなければ遷移できません。

C:\Windows\Installerに移動する

C:\Windows\Installerに移動する



そして,{AC76…から始まるフォルダを選択します。

{AC76BA86-7AD7-FFFF-7B44-AC0F074E4100}というフォルダを選択する

{AC76BA86-7AD7-FFFF-7B44-AC0F074E4100}というフォルダを選択する




すると,PDFFile_8.icoというアイコンファイルが表れますので,これを選択します。

PDFFile_8.icoを選択する

PDFFile_8.icoを選択する



これで,PDFオブジェクトのアイコンファイルを,正規のPDFアイコンに変更することができました。

正規のPDFアイコンに変更できた

正規のPDFアイコンに変更できた




以上,Word2010において,PDFオブジェクトを挿入した際,正規のアイコンに手動で変更する方法でした。

Windows 10でボリュームのアイコンが消えた場合の対処法

Windows 10を使っていると,ボリューム調整のアイコンが消えてしまう場合があります。

そのような場合は,レジストリに不具合が生じている可能性が高いです。

それで,次の手順により,不具合が生じているレジストリを削除してください。


タスクトレイのアイコンを復活させるレジストリ調整

続きを読む

IE9なのにタスクバーにIE8のアイコンが表示される場合の対処法

Windows7で、IE8をIE9にアップグレードした際に、タスクバーに表示されるアイコンがIE8のままになってしまう場合があります。

そのような場合には、下記の方法を試してみると良いかもしれません。

1.Windowsを再起動する


ひとまず再起動というのは短絡的なようですが、割と有効な手法です。

キャッシュが消えて、IE9のアイコンがタスクバーに表示されるようになるかもしれません。

2.タスクバーにこのプログラムを表示しない


IEのショートカットアイコンを右クリックし、「タスクバーにこのプログラムを表示しない」をクリックします。

タスクバーにこのプログラムを表示しない

再び、「タスクバーにこのプログラムを表示する」をクリックします。

そうするとキャッシュが消えて、IE9のアイコンが現れる場合があります。


3.スタートメニュー内のIE9のショートカットのプロパティを変更する


スタートメニューの中に、InternetExplorer9のショートカットがあると思います。

それを右クリックし、「プロパティ」内の「アイコンの変更」からIE9の適切なアイコンを選択します。


こうして、IE9にアップグレードしたのに、タスクバーにIE8のアイコンが表示される不具合を解消することができました。

WordPressで外部リンクの右側にアイコンを付加する最も簡単な方法

Wordpressにおいて、外部リンクには外部リンクであることが分かるアイコンが付いていると、ユーザービリティが向上するかもしれません。

そのような場合には、外部リンクに対してアイコンを自動付加するプラグインを用いることができます。

外部リンクにアイコンを自動付加するプラグインExternal Links


External Linksというプラグインを導入すると、Wordpress内に含まれる外部リンクすべてに対して、右側に小さなアイコンを付加してくれます。

別ウィンドウで開くか、サイドバーなどの外部リンクにも適用するか、などを管理画面のオプションで簡単に設定することもできます。

外部リンクに付加されるアイコンは、具体的には下記のような表示になります。
Worpress.com

こうして、Wordpressのプラグインを用いて、外部リンクにアイコンを自動的に付加することができました。