IE9なのにタスクバーにIE8のアイコンが表示される場合の対処法

Windows7で、IE8をIE9にアップグレードした際に、タスクバーに表示されるアイコンがIE8のままになってしまう場合があります。

そのような場合には、下記の方法を試してみると良いかもしれません。

1.Windowsを再起動する


ひとまず再起動というのは短絡的なようですが、割と有効な手法です。

キャッシュが消えて、IE9のアイコンがタスクバーに表示されるようになるかもしれません。

2.タスクバーにこのプログラムを表示しない


IEのショートカットアイコンを右クリックし、「タスクバーにこのプログラムを表示しない」をクリックします。

タスクバーにこのプログラムを表示しない

再び、「タスクバーにこのプログラムを表示する」をクリックします。

そうするとキャッシュが消えて、IE9のアイコンが現れる場合があります。


3.スタートメニュー内のIE9のショートカットのプロパティを変更する


スタートメニューの中に、InternetExplorer9のショートカットがあると思います。

それを右クリックし、「プロパティ」内の「アイコンの変更」からIE9の適切なアイコンを選択します。


こうして、IE9にアップグレードしたのに、タスクバーにIE8のアイコンが表示される不具合を解消することができました。

XPでタスクバーにプログラムが表示されない場合の対処法

XPで、プログラムのウィンドウを最小化した際、タスクバーにプログラムが表示されなくなるバグが生じることがあります。

その場合、スタートボタンや、時計などは表示されるも、プログラムが表示されず、ウィンドウサイズを元に戻せなくなってしまいます。

これは、レジストリに不具合が生じていますので、修正してやる必要があります。

下記のVBSファイルをダウンロードし、実行すると、タスクバー関連の設定が初期化されます。

PCを再起動すると、タスクバーが正常に戻っています。

http://www.kellys-korner-xp.com/regs_edits/xp_taskbar_desktop_fixall.vbs

これで、XPの環境において、タスクバーにプログラムが表示されなくなる不具合を修正できました。