SNS Count Cache 0.11.1でFacebookが取得できない場合の対処法

Wordpress環境でSNSのシェア数をキャッシュし,表示を高速化するためのプラグインSNS Count Cacheですが,更新があまりなされないため,SNSの仕様の変更についていけていません。

それでも,表示速度を高速化するためには不可欠なプラグインですので,依然として愛用しておられる方も多いでしょう。

SNS Count Cache 0.11.1でFacebookが取得できない場合の対処法は,他のブログでも十分に取り上げられているため,あえてここでは紹介しないのですが,ひとつ盲点だった設定があったのでご紹介しておきたいと思います。
続きを読む

WordPressで外部リンクの右側にアイコンを付加する最も簡単な方法

Wordpressにおいて、外部リンクには外部リンクであることが分かるアイコンが付いていると、ユーザービリティが向上するかもしれません。

そのような場合には、外部リンクに対してアイコンを自動付加するプラグインを用いることができます。

外部リンクにアイコンを自動付加するプラグインExternal Links


External Linksというプラグインを導入すると、Wordpress内に含まれる外部リンクすべてに対して、右側に小さなアイコンを付加してくれます。

別ウィンドウで開くか、サイドバーなどの外部リンクにも適用するか、などを管理画面のオプションで簡単に設定することもできます。

外部リンクに付加されるアイコンは、具体的には下記のような表示になります。
Worpress.com

こうして、Wordpressのプラグインを用いて、外部リンクにアイコンを自動的に付加することができました。

WordPressで改行を改行として反映させる方法

Wordpressで記事を書いている際に、編集画面では改行を挿入したつもりが、実際に公開してみると、改行が反映されていないことがあります。

記事を見やすくするために、段落間でスペースをとろうとするときには、改行を複数いれたくなるものです。


しかし、HTMLの文法としては、改行を複数入れる事は論理的な構造としては正しくありません。ですので、Wordpressでも複数改行を無視する仕様になっている訳です。

とはいっても、Wordなどと同じような感覚で、改行によるスペースを作リたくなるものです。


そのようなときには、下記のプラグインを入れる事をお勧め致します。

brBrb

http://camcam.info/wordpress/732(別ウィンドウで開きます)


ダウンロードしてPluginフォルダに放り込み、Wordpressの管理画面から有効化するだけで、あっという間に思い通りの挙動を実装できてしまいます。

非常に便利ですのでインストールする事をお勧め致します。


こうして、Wordpressにおいて、改行を改行として反映させる事ができました。