非正規店で修理したiPhoneのバッテリーをAppleで交換してもらう方法

iPhone 6以降を使っておられる方は,Appleのバッテリー交換プログラムについてご存知かもしれません。

AppleCare+ の保証対象になっていれば無料で,そうでない場合には3200円で交換してもらえるという内容です。

通常であれば8800円かかるのですが,昨年末に世界的に問題となった,iPhoneの古い端末を意図的に速度低下させているということが明るみになったことへの対応策として,Appleが打ち出してきた,いわゆる「火消し」です。

2018年12月末までのプログラムとなっていますので,該当する方はなるべく早く申し込んでおくのがよいでしょう。

そこで不安になってくるのは,非正規店で過去に修理を行ったことがある端末も,このプログラムの対象になるのかどうか,ということです。

実際に修理に出してみた

続きを読む

【MNP前に使い切ろう】ドコモポイントの有効な使い道

世の中では、これまでになくMNPを優遇する施策が過熱し、

複数台のMNPで数万円~数十万円のキャッシュバックも珍しくない今日この頃。


長らく使ってきたdocomoにもいよいよ愛想を尽かし始めたという方も少なくないでしょう。

長期利用ユーザーは、MNPのための「養分」と呼ばれる始末です。


最近になって、MNPの過熱するキャッシュバック特典を総務省が規制する、という噂もささやかれ始めたことで、

自分も一度はMNPの恩恵にあやかっておきたい」と思っておられる方もいらっしゃるでしょう。


そこで、MNP前に、ドコモポイントを消化しようと思って確認してみると、思ったよりもポイントがたまっているもので、捨てるにはもったいないわけです。

続きを読む

QuietComfort15(QC15)のイヤーパッドを格安で交換してみた

QuietComfort15(QC15)を購入してから、ほぼ4年が経ちました。

4年間愛用しているQuietComfort15

4年間愛用しているQuietComfort15



ヘッドホンでは絶対に避けて通れないのが、イヤーパッドの劣化です。

わたしのQuietComfort15(QC15)も、イヤーパッドの部分がだんだんと古くなってきてしまいました。

QuietComfort15のイヤーパッドが劣化してきた

QuietComfort15のイヤーパッドが劣化してきた



そこで、イヤーパッドの部分を交換しようと思ったのですが、Bose純正のQC15のイヤーパッドは、5000円近くするようで、ちょっとためらっていました。

しかし、調べてみると、まったく遜色のないと言われている互換品のイヤーパッドが、1000円台で売っていることに気づき、購入してみました。


1000円台で買えるQuietComfort15(QC15)のイヤーパッド互換製品


パッケージは簡易包装だったのですが、結論から言うと、まったく問題ありませんでした

Bose QuietComfort 15 対応交換用パッド◆バルク(簡易パッケージ)品◆QC15, QC2, AE2, AE2i 対応

取り付け方も、手でぱちぱちとはめ込むだけですので、2,3分で完了します。

そして、純正のイヤーパッドと全く遜色ない商品だと私は感じました。

暗所で保存していれば劣化はほぼ防げますので、商品が廃版になってしまう前に、もうひとつ購入しておきたいとも思っています。

こうして、QuietComfort15(QC15)のイヤーパッドを格安で交換することが出来ました。

Bose QuietComfort 15 対応交換用パッド◆バルク(簡易パッケージ)品◆QC15, QC2, AE2, AE2i 対応
Bose QuietComfort 15 対応交換用パッド◆バルク(簡易パッケージ)品◆QC15, QC2, AE2, AE2i 対応