Dreamweaver8.02をWindows8にインストールする方法

あまりニーズはないと思いますが、Dreamweaver8.02Windows8にインストールする方法をメモしておきます。

Dreamweaver8自体は、Windows8にそのままインストール可能です。

Dreamweaver8.02をWindows8で動かしている様子

Dreamweaver8.02をWindows8で動かしている様子




ただし、アンインストールがうまくできませんので、その際には、Program Filesの中から、該当フォルダを削除する必要があります。


そして、Dreamweaver8は、FTPのパスワードを記憶してくれないという既知のバグを抱えていますので、Dreamweaver8.02というアップデートファイルを当てなければなりません。

しかし、ただアップデートファイルをインストールしようとしても、エラーが出てしまいます。

そのような場合には、まず、Windows7やVistaなどの別のマシンで、Dreamweaver8をインストールし、8.02まで上げておきます

Virtual boxを利用して、仮想Windows7上で行うのもよいでしょう。

Windows7において、Dreamweaver8.02にうまく上がらない場合は、日本語(もしくは適切な言語)のmsiパッチであるかどうかを確認しましょう。


その後、正常に動作しているマシンから、Program Files\Macromedia\Dreamweaver といったフォルダをごっそりコピーして、Windows8内のDreamweaver8のフォルダを上書きすることで、Dreamweaver8.02に上げることが出来ます。

こうして、Dreamweaver8をWindows8にインストールし、パッチも当てた状態にすることが出来ました。