LLDP (Link Layer Discovery Protocol)とは?

Ciscoのスイッチを設定していると,LLDPの機能が有効になっている場合があります。

では,LLDPとは何のことなのでしょうか。

LLDPとは,Link Layer Discovery Protocolの略で,直訳すると,リンク層の検出プロトコルです。

LLDPを使うと,アクセスデバイスの展開や,エンドポイントマッピングの拡張,トラブルシューティングや管理をシンプルにするのに役立ちます。
続きを読む