PDFをコピペしようとしたら文字化けしてしまう場合の対処法

PDF内の文字列をコピー&ペーストしようとしたら、貼りつけた際に文字化けしてしまう場合があります。

PDFからコピペできる専用のPDFソフトや、文字化け解消用のフリーソフトを使えば何とかなるかもしれませんが、なるべくなら簡単に文字化けを解消したいでしょう。

ただ単に、PDFから文字列をコピぺしたいだけなのです。

そこで、まず簡単に試せることがあります。

続きを読む

PDFエラー「このコンピューターの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。」の対処法

IEでPDF文書を閲覧しているとき、閲覧開始後、30秒程度で、下記のエラーが表示される場合があります。

このコンピューターの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。

これは、Acrobat Readerの中の別のプロセスが起動しようとすることに起因して、それらを許可していないターミナルサーバーなどの場合には、エラーが出てしまうという現象かもしれません。

PDFを開いてから、決まって30秒後に、上記のエラーが表示されるようでしたら、Acrobat Readerのオンラインアップデートのチェック機能が反応している可能性が高いです。

ですので、そのような場合には、管理者でログインし、Acrobat Readerのアップデート機能を無効にするか、アップデート機能のプロセスを許可する必要があります。

こうして、IEでPDFを開いた際の、「このコンピューターの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。」というエラーを解消することができました。

PDFのプロパティやサムネイルが表示されない場合の対処法

Windows7(32bit)にAcrobat_Reader_Xをインストールしている環境で、PDFのプロパティでタイトルや作成者が表示されないサムネイルが表示されないという不具合が生じることがあります。

また、エクスプローラーでPDFにフォーカスが当たると、プレビュー画面に「プレビューを利用できません」と表示される場合があります。

その場合は、デフォルトのPDFハンドラーに問題が生じている可能性が高いです。

ですので、まず、Acrobat_Readerの【編集】→【環境設定】→【一般】から、【デフォルトのPDFハンドラーを選択】をクリックします。

Acrobat_X_環境設定_デフォルトのPDFハンドラーを設定

そして、Adobe_Reader_Xを選択し、【適用】をクリックします。

※既にAdobe_Reaer_Xが選択されていたとしても、適用しなおすことがポイントです。

デフォルトのPDFハンドラーをAcrobat_Xに設定

すると、Windowsのインストーラーが走り、Windows7とAcrobat_Reader_Xとの関連付けが再設定されます。Acrobat_Reader_Xの次回起動時にインストーラーが走ることもあります。

WindowsにAcrobat_Reader_Xを設定しています

これで、サムネイルも、プロパティ内のタイトルや作成者も、正常に表示されるようになりました。

マイクロソフト Surface Pro 256GB [Windowsタブレット・Office付き] H5W-00001
マイクロソフト Surface Pro 256GB [Windowsタブレット・Office付き] H5W-00001