MacBook(MacBook Air)の電源ケーブルを無料交換してもらう方法

MacBook(MacBook Air)が充電できない現象に悩まされている方は多いです。

一度、直ったかと思うと、再発することもしばしばあります。


MacBook(MacBook Air)の電源ケーブルを無料交換!


MacBook(MacBook Air)が相変わらず充電できない現象に悩まされている方は、

電源ケーブル(ACアダプタ)を無料で交換してもらえる可能性があります。

Apple Portables:MagSafe アダプタのトラブルシューティング
アダプタの保証期間が切れているかどうかにかかわらず、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store (直営店) にお持ちいただいて製品をチェックし、必要に応じてアダプタを交換してください。チェックの結果が出るまでの間、交換品のアダプタを無償でご利用いただける場合もあります。損傷が過失や事故によるものとみられる場合は、保証の対象外になります。アダプタを使っている Mac 本体も必ず一緒にお持ちください。アダプタの交換を手配する場合に必要になります。


どこに持ち込めばよいの?


Apple Store」か、「Apple 正規サービスプロバイダ」です。

続きを読む

Macが充電できない時に試してみるべき5つの対処法

MacBook(MacBook Air)を充電しようとしても、LEDランプがつかず、充電できないことがあります。

MacBook(MacBook Air)で充電できなくなる事例は珍しくなく、数多くの報告がなされています。

Macで充電できない場合の対処法-LEDランプがつかない

そのような時には、下記の方法を順番に試してみましょう。

そうすると充電できるようになる場合がほとんどです。


電源コードをコンセントから抜き、MacBook(Air)からも取り外して1分待つ


まず一番最初に試すべきなのはこの方法です。

まず電源プラグをコンセントから抜き、MacBook(MacBook Air)からも取り外します。

そして、1分程度放置します。

その後、充電を再度試してみましょう。案外直ります。


電源コードをコンセントから抜き、MacBook(Air)からも取り外して1時間待つ


意外なことに、時間が解決してくれる場合があります。

とりあえずMacBookから電源コードを取り外した状態で、1時間ぐらい放置し、再度充電を試みてみましょう。

私は、この方法でよく直ります。


SMCをリセットする


IntelベースのMacでは、電源などのレベルを管理する機能としてSMC(システム管理コントローラ)というものが備わっています。

その設定をリセットしてみましょう。

1.Macをシャットダウンします。
2.電源アダプタをMacに接続します。
3.キーボードで【shift + control + option】キーを同時押ししながら、さらに電源ボタンを数秒押し続けます。
4.すべてのキーと電源ボタンを同時に放します。
5.コンピュータを起動します。

SMCがリセットされると、電源アダプタのLEDランプの状態が、一時的に変わる場合があるようです。


MacBook(Air)が冷えすぎている場合には暖める


10℃以下になると、充電を行わなくなる場合があります。

寒い朝などには、この症状が出やすくなります。

やりすぎには注意しつつも、適度に暖めてやることで、回復する場合があります。


Apple Storeで相談する


Apple Storeが近くにある場合は、相談してみるのも良いでしょう。

単純に断線していたり、コネクタの接触不良ということもあります。

そのような場合には、思い切って修理に出すのが意外と近道だったりもします。


その他


読者の方から,コネクタ部分に,ホッチキスの針がピッタリはまっていて,充電ができなかったというご報告を頂きました。
そのようなケースも少数ながらあるようです。

異物が接続部分に挟まっていないかどうかも,念のため確認するのが良いでしょう。



以上、MacBook(Air)で充電ができない場合の対処法でした。

皆さんはどの方法で解決されたでしょうか?



追記:非純正の電源アダプタを格安で購入してみた


格安で、MacBook Air用の電源アダプタを購入してみました。
MacBook Airの電源アダプタ(非純正)をAmazonで購入した



APPLE 45W MagSafe 互換電源アダプタMac Book (L字コネクタ)
APPLE 45W MagSafe 互換電源アダプタMac Book (L字コネクタ)