Brotherの前面給紙プリンターDCP-J525N(DCP-J925N,DCP-J940N)で厚紙やはがきを印刷する方法



このエントリーをはてなブックマークに追加

Brotherのプリンター、DCP-J525N(DCP-J925N,DCP-J940N)ですが、廉価な割に、普段使いのプリンターとしては優秀で、CanonやEpsonなどのブランドメーカーに並び、上位にランクインしています。

DCP-J525Nですと、6600円程度で購入できます(Amazon:2012/7/15)。

何より、インクコストが非常によいとの評判でした。

今回は、ポストカードや、案内状を印刷する必要があり、急遽購入することにしたのですが、ひとつ問題が生じました。

それは、前面給紙のプリンターにはどれも言えることですが、はがきやポストカードなどの厚紙を印刷することが難しいということです。

DCP-J525Nでは、背面で厚紙がUターンした後に印刷されるのですが、そのUターンする際に、ハガキなどの厚紙ですと、紙のコシが強すぎてUターンできず、紙詰まりを起こしてしまいます。

どうやら、給紙用ローラーのゴムが少し滑りやすいことが一因のようにも感じました。

しかし、どうしても納期が迫っていたので、苦肉の策ですが、プリンターのセンサーを騙しながら、なんとか手動で印刷する方法を確立しました。


  • ①まず、背面の紙詰まり解消用のトレイを全開の状態にします。

  • ②そして、用紙トレイに紙が存在すると見せかけるため、センサーをだまします。

  • ③タイミングよく、厚紙を背面から手差しで給紙します。

  • こうすることで、Uターンの機構を利用することなく、紙を背面から給紙することができます。


    それぞれを詳しく説明したいと思います。

    DCP-J525Nには、用紙切れセンサーと紙詰まりセンサーの2種類があるようです。

    まず、紙切れを検知しているのは、下の写真では①の部分です。
    紙が切れると、給紙ローラーが滑り止めの部分に接触し、ローラーが回転せず、紙切れと判定されるようです。

    Brother-DCP-J525Nで厚紙を印刷する方法

    ですので、何らかの方法で、給紙ローラーを中に浮かせた状態にします。(写真では、ものさしをシーソーのようにして、ローラーを浮かせています。)

    これで、紙切れセンサーを騙すことができました。

    次に、紙詰まりセンサーを騙す必要があります。これは、写真では②の部分で、給紙トレイから紙が送られてきたワンテンポ後に、紙がセンサーを通過することで、紙がUターンして正常に送られてきたと判定するようです。


    ですので、実際の作業手順としては、

  • ①紙送りのために給紙ローラーが回転する音を確認する

  • ②そこからワンテンポ送らせて(1〜2秒)厚紙を背面から手差しで給紙する


  • これで、Brotherの前面給紙プリンターDCP-J525N(DCP-J925N)において、紙切れセンサーも、紙詰まりセンサーも動作させることなく、手差しで厚紙を印刷することができました。

    DCP-J525N(DCP-J925N,DCP-J940N)対応のお得用インク

    Brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC12-4PK

    Brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC12-4PK

    Brotherの前面給紙プリンターDCP-J525N(DCP-J925N,DCP-J940N)で厚紙やはがきを印刷する方法” への15件のコメント

    1. 結婚式の招待状の封筒がどうしても印刷できず(しかも洋形1号と未対応の大きさ)本当に心が折れそうでした。

      今日この方法でなんとか印刷できました。
      やり方を載せてくださって本当に本当に助かりました。
      ありがとうございました。

      • 少しでもお役に立てたようで、よかったです!
        わたしも心が折れそうになりながらの苦肉の策でした…。
        今ではコツをつかみ、すっかり常套手段になっております。笑

        コメントありがとうございました。

    2. すみません、DCP-J925Nでも本当に可能なのでしょうか?
      DCP-J925Nでは写真とローラー部などが違うのですが。(レーベル印刷のため?)

      • 基本的に機構は同じなのでしょうね。厚紙の印刷以外は、とてもコストパフォーマンスの良い、よい機種だと感じています。
        ともあれ、印刷できたようでよかったですね!

      • 申し訳ございません、確認不足でした。
        訂正させていただきました。
        貴重なご指摘、ありがとうございました。

          • 情報ありがとうございます!DCP-J925Nをご利用の方にも、今後この情報が何らかの形で参考になればうれしく思います。ありがとうございました。

    3. 厚紙やラベルが印刷できないのを知ったのは、DCP-J940N購入後でした。
      薄いフリーカットのラベルは何とか印刷してきましたが、手作りステッカーを印刷しようとしたところ、給紙できない状態に。
      普通紙を貼りつけたりカールさせたりと試しましたが、プリンタに負荷をかけるばかりでどうにもならず、この記事にたどり着きました。
      こんな方法、よく見つけましたね。
      DCP-J940Nも同じようです。
      ありがとうございました。

      • 少しでもお役に立てたようで嬉しく思います。
        DCP-J940Nでも同様の方法でいけるとのことですので、記事に加筆させていただきました。
        大変貴重な情報を、ありがとうございました。

    4. この方法を試みましたが①のとことにさした定規がものすごい勢いで飛び出してきてしまいうまくいきません…。みなさんどのようにしているのでしょうか??

      • 定規がローラーに当たってしまっているようですね。
        ローラー自体の回転を止めることはできませんので、そのローラーに定規が当たらないように浮かせる必要があります。
        私は、ローラー付近にあった細いワイヤーのようなものを持ち上げることで、ローラーを空回りさせることができました。
        機種によっていくらか仕様は違うと思いますので、若干の工夫が必要かもしれません。
        さらによい方法が見つかりましたら、ぜひお教えてください!

    5. ダイソーの、
      0.28mm 厚口 A4 サイズで上手くいかなくて、検索したらここにたどり着きました、 完璧に上手く行き、助かりました。 ありがとうございます。


      DCP-J525N

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>