SCCMでOffice2010をサイレントインストールする方法

SCCMでMicrosoft Office 2010をインストールするには、

下記のコマンドを用います。

\\{Office2010のパス}\setup.exe /config \\{Office2010のパス}\ProPlus.WW\config.xml

そして、上記のProPlus.WWフォルダ内にある、config.xmlを下記のように編集します。

次の行を探して

<!-- <Display Level="full" CompletionNotice="yes" SuppressModal="no" AcceptEula="no" /> -->

コメントアウトを外しつつ、下記のように書き換えます

<Display Level="none" CompletionNotice="no" SuppressModal="yes" AcceptEula="yes" />


こうして、編集したconfig.xmlと、先ほどのコマンドを用いて、Office2010をSCCMでサイレントインストールすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。