The DHCP server received a message from a client that is not validというエラーの対処法

DHCPの予約アドレスを登録しようとしているときに,以下のようなエラーが出る場合があります。

The Unique Identifier you have entered may not be correct. Do you want to use this Identifier anyway?

The Unique Identifier you have entered may not be correct. Do you want to use this Identifier anyway?

The Unique Identifier you have entered may not be correct. Do you want to use this Identifier anyway?



The DHCP server received a message from a client that is not valid.

The DHCP server received a message from a client that is not valid

The DHCP server received a message from a client that is not valid




これは,登録しようとしたMACアドレスが,ふさわしい形式になっていない場合にでるエラーです。

よく生じる問題としては,MACアドレスに,コロン(00:11:22:33:44:55:66)やダッシュ(00-11-22-33-44-55-66)などを入れた形式で登録しようとすると,このエラーがでます。


コロンなどの記号を使っていないのにMACアドレスがDHCPの予約に登録できない場合


例えば,コピー&ペーストしたものだと,見えない改行やタブなどの特殊文字が紛れ込んでしまう可能性があります。

そのような場合には,MACアドレスをコピー&ペーストするのではなく,MACアドレスを手入力してみてください。

きっと,うまく登録できると思います。


よくある原因


NICに紐づいているMACアドレスをどこから確認するかですが,最も簡単な方法は,ネットワークアダプタ設定のDetailsからではないでしょうか。

NICの詳細設定画面

NICの詳細設定画面



MACアドレスをコピーすることができるのだが…

MACアドレスをコピーすることができるのだが…



そして,この画面からMACアドレスをコピーすることができるのですが,そこに落とし穴があります。

実際に試してみていただくと分かるのですが,MACアドレスの文字列の先頭に,見えない文字が入っているのです。

それで,MACアドレスをコピー&ペーストして,カーソルを先頭に合わせ,Back Space(あるいはDelete)すると,何かが消える手ごたえを感じると思います。

その後,コピペしてDHCPの予約アドレスとして登録しようとすると,問題なく登録できるはずです。



以上,DHCPの予約IPアドレスを登録しようとする際に,MACアドレスがはじかれてしまい,「The DHCP server received a message from a client that is not valid」というエラーが出てしまう場合の対処法でした。

ご質問等は,コメント欄にお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。