[Windows7]ウィンドウが勝手に最大化しないようにする方法

Windows7では、ウィンドウを画面端に移動させると、勝手に画面が最大化されてしまいます。

これは、AeroSnapという機能で、画面を素早く整列させるのに有効です。


しかし、勝手に画面が最大化されてしまうと、ウィンドウを操作しづらいと感じるユーザーも多いようです。


そこで、ウィンドウを画面の端に移動させても、画面サイズが最大化しないようにする方法は下記の通りです。


まず、デスクトップの何もないところで右クリックし、【個人設定】を開きます。

ウィンドウが勝手に最大化しないように、まず個人設定を開く



次に、【コンピューターの簡単操作センター】をクリックします。

ウィンドウが勝手に最大化しないように、コンピューターの簡単操作センターをクリック



マウスを使いやすくします】をクリックします。

ウィンドウが勝手に最大化しないように、マウスを使いやすくしますをクリック



ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします】にチェックを入れ、【適用】をクリックします。

ウィンドウが勝手に最大化しないように、ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします、にチェック



こうして、Windows7において、ウィンドウを画面の端に移動させた際に、勝手にウィンドウが最大化されてしまう問題を解消することができました。

[Windows7]ウィンドウが勝手に最大化しないようにする方法” への2件のコメント

  1. ピンバック: Win7でウインドウが勝手に最大化されるウザさを解決する設定 | teraHit.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。