Windows8でアプリケーション一覧を表示させるショートカットキー

Windows8では、それまでの「スタート」ボタンがなくなったので、例えば、メモ帳を開くのにも手間取る方がいるかもしれません。

そのような時には、アプリケーション一覧を表示できるショートカットキーを覚えましょう。

この、アプリケーション一覧のショートカットキーは、Windows8を使う上で、必ず覚える必要があるといっても過言ではありません。

Windows8でアプリケーション一覧のショートカットキー


Windows8でアプリケーション一覧を表示させるショートカットキーは以下の通りです。

Windowsキー + Q

このショートカットキーで、下図のようなアプリケーション一覧画面を表示させることができます。

Windows8ではショートカットキーでアプリケーション一覧を表示させることができる

Windows8ではショートカットキーでアプリケーション一覧を表示させることができる



最初は操作に慣れにくいWindows8ですが、ひとたび使い方を覚えると、以前よりも素早くメニューにたどり着くことができると思います。

ぜひ、Windows8のショートカットキーを覚えて、快適な操作感を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。