No disks suitable for cluster disks were foundというエラーの対処法

Cluster Shared Volume (CSV)を利用している場合,何らかの原因でボリュームがクラッシュしてしまうと,以下のようなエラーがでて,再びそのボリュームをCSVとしてクラスターに登録できなくなってしまう場合があります。

No disks suitable for cluster disks were found. For diagnostic information about disks available to the cluster, use the Validate a Configuration Wizard to run Storage tests.
追加可能なディスクが検出されない状態になってしまう。

追加可能なディスクが検出されない状態になってしまう。


CSVをクラスターから切り離す必要がある


ひとたび,クラスターからCSVにアクセスできなくなってしまうと,クラスターから切り離して,単独のボリュームとしてアクセスするしかなくなってしまいます。

もし,BitLockerを有効化していたボリュームの場合,クラスターサービスからCSVへのアクセス件が何らかの理由で失われてしまうことも原因になりえます。以下のようなエラーが出るなら,その可能性が高いでしょう。

Cluster disk resource 'Volume Name' was unable to unlock the BitLocker-protected volume '\\?\GLOBALROOT\Device\Harddisk1\ClusterPartition1\'. The cluster name object (CNO) is not set to be a valid BitLocker protector for this volume. To correct this, remove the disk from the cluster. Then use the Manage-bde.exe command-line tool to add the cluster name as an ADAccountOrGroup protector, using the format domain\ClusterName$, and add the disk back to the cluster. For more information, see the documentation for Manage-bde.exe. 

このような場合は,まずクラスターからCSVを削除します。(データは消えません)
続きを読む

「This disk is already online」の対処法

Windowsにおいて,ディスクをOnlineにしようとした際,以下のようなエラーが表示されることがあります。

This disk is already online.というエラーが表示される

This disk is already online.というエラーが表示される


Virtual disk Manager
This disk is already online.

しかし,Disk Managementの画面でボリュームを確認する限り,Offlineと表示されていますし,ドライブとしても現れてきません。

ドライブには以下の用なメッセージも表示されています。
The disk is offline because of policy set by an administrator
The disk is offline because of policy set by an administratorというエラー

The disk is offline because of policy set by an administratorというエラー


そのような場合,どうしたらよいのでしょうか。
続きを読む

The media is write protectedというエラーの対処法

WindowsマシンにHDDを追加し,Computer ManagementからDisk Managementを開き,HDDをフォーマットしようとするも,

The media is write protected

というエラーが出て,HDDをフォーマットできない場合があります。

the media is write protected

the media is write protected




そのようなときには,HDDがRead Onlyになっている可能性がありますので,チェックしてみましょう。


1.Diskpartで問題のDiskを選択する


コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げ,Diskpartと入力します。

続いて,list diskを叩き,該当する問題のHDDのDisk番号を特定します。

もし,Disk 1がフォーマットできない問題のドライブだった場合,select disk 1と入力します。

diskpartから,lsit disk / select diskで該当のディスクを選択する

diskpartから,lsit disk / select diskで該当のディスクを選択する




2.HDDがRead Onlyになっているかどうか確認する


次に,attributes diskと入力します。

そして,Current Read-only Stateという項目を確認し,Yesになっているなら,attributes disk clear readonlyと入力します。

再び,attributes diskで,Current Read-only StateがNoになったことを確認します。

attributes disk clear readonlyコマンドで,Read-only状態を解除する

attributes disk clear readonlyコマンドで,Read-only状態を解除する




3.Disk Managementを立ち上げなおす


一度,Computer Managementを終了し,再び立ち上げます。そして,Disk Managementを確認すると,今度はフォーマットが可能になっています。


以上,The media is write protectedというエラーによって,ディスクがフォーマットできない場合の対処法でした。

ご質問がある場合には,コメント欄にお寄せください。