SCVMMで重複したVMのオブジェクトができてしまった場合の対処法

SCVMMの管理コンソールにログインすると,VMのオブジェクトが重複して存在してしまっている場合があります。

例えばHyper-Vでクラスターを組んでいる環境で,片方のノードが強制再起動させられた場合などに生じます。

VM自体は,HA機能でもう一つのノードに移動するのですが,SCVMMは異常終了したそのVMの移動を検知することができません。

それで,旧ノード上にも,そして新ノード上にも同じ名前のVMが存在するかのように表示させてしまうのです。

このような場合,どうすれば重複した不要なコンピューターオブジェクトをSCVMM上から削除することができるのでしょうか。
続きを読む

SCVMMでVMへのアクセス権をPowerShellで付ける方法

SCVMMのコンソールにはバグが多く,VMをCloudに登録した後に,アクセス権が正しく付けられない場合があります。

VMのプロパティ画面で,Accessをクリックし,Shared with these Self-Service users or rolesという項目から,権限グループであるUser Roleを追加しようとするのですが,そのたびにSCVMMのコンソールが強制終了してしまうというバグがあります。

そのような場合には,PowerShellを使ってSCVMMにアクセスし,権限グループであるUser Roleを割り当てるという方法がとれます。

PowerShellを使ってUser Roleを割り当てる方法

続きを読む

VMMコンソールにおいてホスト名を大文字で登録する方法

VMMのコンソール画面において,Hyper-Vホストを登録する際に,ホスト名が小文字で登録されてしまう場合があります。

大文字でコンピューター名を検索して登録した場合でも,結果は同じです。

そのような場合には,以下の手順を用いるなら,大文字のホスト名でVMMに登録することができます。


VMMにHyper-Vホストを登録するためのスクリプトを作成する


まず,小文字の名前で登録されてしまっているホストがある場合には,Removeします。
続きを読む

SCVMMでコンソールが開けない場合の対処法

SCVMM(Microsoft System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager)からVMの操作を行う際,以下のようなエラーが出て,コンソールを開けない場合があります。

Virtual Machine Manager lost the connection to the virtual machine for one of the following reasons:

Another connection was established to the console of this machine.
The virtual machine has been shut down or put into the saved state.
The user credentials provided do not have the necessary privilege to connect.

(0x0003, 0x0000)

Virtual Machine Manager lost the connection to the virtual machine for one of the following reasons.

Virtual Machine Manager lost the connection to the virtual machine for one of the following reasonsというエラーが出てしまう。



これは,Windows 2012 R2のホストが,Grant-VMConnectAccessという新しいコマンドを使ってコントロールすることに起因しています。
続きを読む