サーバー起動時にHDDエラーでF2を押すよう促される場合の対処法


サーバー起動時の画面で,HDDにエラーが生じた旨のメッセージが表示され,ボリュームが正しく認識されていない状態で起動してしまうことがあります。

そして,エラーメッセージとしては,Logical drive(s) disabled due to possible data loss. などとなっており,データロスの危険性があるために論理ドライブを無効化した,といことが読み取れます。

Logical drives disabled due to possible data loss

Logical drives disabled due to possible data loss


Broadcom NetXtreme Ethernet Boot Agent
Copyright (C) 2000-2015 Broadcom Corporation
All rights reserved.
Press Ctrl+S to enter Configuration Menu
Slot 0 HP Smart Array P420i Controller
1779-Slot 0 Drive Array - Replacement drive(s) detected OR previously failed drive(s) now appear to be operational:
Port 2I: Box 2: Bays 1,2,3,4,5
Logical drive(s) disabled due to possible data loss.
Select "F1" to continue with logical drive(s) disabled
Select "F2" to accept data loss and to re-enable logical drive(s)
(RESUME = "F1" OR "F2" KEY)

ここで提示されている選択肢は,以下の通りです。
続きを読む

ZabbixでCPU等のデータが取得できなくなった場合の対処法

Zabbixで監視をしているサーバーにおいて,ある時から突然,CPUやメモリの使用率などの情報が取れなくなってしまうことがあります。

ストレージの健全性など,取得で来ているデータもあるため,再起動などのタイミングでそのうち解消するだろうと思って放置していても,一向に解消する気配がありません。

Zabbixでサーバーのパフォーマンス情報が取れなくなってしまう時には,どのような原因が考えられるのでしょうか。そしてどのような対処策があるでしょうか。

続きを読む

Get-PartitionSupportedSizeでUnspecified Errorが出てしまう場合の対処法

VHDXのボリュームを拡張する際に,PowerShellのコマンドから行いたい場合があります。

VHDXのリサイズまでは問題なく通るのですが,パーティションサイズをMaxまで拡張する段階で,Get-PartitionSupportedSizeのコマンドがUnspecified Errorを吐いてしまいます。

例えば,以下のようなコマンドを流すと,

$DiskMount = Mount-VHD -Path $VHDXFile -NoDriveLetter -PassThru | Get-Disk | Get-Partition
$PartitionSize = $DiskMount | Get-PartitionSupportedSize
次のようなエラーが返ってきます。
Get-PartitionSupportedSize : Unspecified Error
Extended information: The service cannot be started, either because it is disabled or because it has no enabled devices associated with it.
At C:\Users\username\Desktop\UPD_expansion.ps1:8 char:26
+ $PartitionSize = $DiskMount | Get-PartitionSupportedSize
+                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (StorageWMI:ROOT/Microsoft/.../MSFT_Partition) [Get-PartitionSupportedSize], CimException
    + FullyQualifiedErrorId : StorageWMI 2,Get-PartitionSupportedSize

この場合,エラーの原因には何が考えられるでしょうか。

続きを読む

dcpromoで”verification of outbound replication failed”エラーが出る場合の対処法

Install-ADDSDomainControllerなどのコマンドを使ってドメインコントローラーを昇格させている最中に,以下のようなエラーが出る場合があります。

Verification of outbound replication failed. Unable to locate replication source domain controller "domain controller name". Domain controller "domain controller name" does not exist or cannot be contacted.

ソースとなるドメインコントローラーへのPingは飛ぶので,基本的なネットワークはつながっているように思えるのですが,何度試しても失敗してしまいます。

このような時,原因には何が考えられるのでしょうか。

続きを読む

BitLockerのパスワードをActiveDirectoryから削除する方法

BitLockerを有効化した際,暗号化を解除するためのパスワードをActiveDirectoryに保存することができます。

ここで気になるのが,ActiveDirectoryに保存したBitLockerのバスワードを削除することができるのか,ということです。


例えば,RAIDボリュームにHDDを追加するなど,物理的にボリュームを拡張する場合,一度,BitLockerを解除してから増設作業を行うでしょう。そしてBitLockerを最有効化すると,パスワードは別のものに変わります。

そして,その新しいパスワードがActiveDirectoryに保存されても,古いBitLockerパスワードが自動的に消えてくれるわけではありません

ですので,時とともに,古いパスワードがActiveDirectoryのコンピューターオブジェクト内に残り続けてしまうということが起こります。
続きを読む

robocopyのバックアップモードとは?管理者権限はいらないの?

robocopyを使う時に必ずと言っていいほど使用するのが,バックアップモードのオプションです。

robocopyに/Bをつけると,バックアップモードでバックアップができるようになります。

簡単に説明すると,バックアップモードでrobocopyすると,そのファイルに対してアクセス権がなかったとしても,ファイルをコピーできるようになるというオプションです。


管理者権限の意味がなくなるのでは?


そこで疑問に思うのが,バックアップモードを付けたらなんでもコピーできるのだとすれば,権限の意味がなくなってしまうのではないか,ということです。

でも大丈夫です。このrobocopyのバックアップモードを使うことができるのは,AdministratorsグループかBackup Operatorsグループに所属しているユーザーだけだからです。

Windowsでは,Administratorsグループに所属していたとしても,ファイルの権限設定によってはアクセスできないファイルがあります。

そのようなファイルに対して,ACE(アクセス制御エントリ)の内容にかかわらず,読み取り&書き込みの権限を付与するのが,バックアップモードと言えます。
続きを読む

Hyper-V Managerをコマンドで起動する方法

Windows Serverを運用しておられる方であれば,Hyper-V Managerを使う機会は多くあるかもしれません。

いつも同じサーバーを操作するだけであれば,タスクバーにでもショートカットを置いておけばよいと思いますが,複数のサーバーを管理している場合,スタートメニューからHyper-V Managerを探して起動するという操作を行うのではないでしょうか。

Hyper-V Managerを検索結果から起動するときの罠


Windowsボタンをクリックし,「Hyper-V」と入力して,検索結果からHyper-V Managerを起動する方もおられるでしょう。
Hyper-Vと入力し,Hyper-V Managerを検索結果から起動する

Hyper-Vと入力し,Hyper-V Managerを検索結果から起動する


しかしこの場合に問題となるのが,Hyper-V Managerではなく,Hyper-V Virtual Machine Connectionというどうでもいいアプリがまずヒットしてしまいます。

そして2番目の検索結果に,Hyper-V Managerが現れます。
それで,下カーソルキーを押してHyper-V Managerをハイライトした状態でEnterを押すのですが,なんと,Enterを押す直前に,なぜかHyper-V Virtual Machine Connectionというどうでもいいアプリに再びカーソルが移動してしまい,そちらを起動させてしまうのです。
続きを読む

iLOにSSLの問題でログインできない場合の対処法

iLOの管理画面にログインしようとする際,以下のようなSSLに関するエラーが表示され,ログインできないことがあります。

Connection with iLO cannot be established

Connection with iLO cannot be established


If you recently made changes to the network configurations, you may need to refresh this page to re-negotiate an SSL connection.
続きを読む

RAIDのディスク群を別のシステムに移動させても動くのか

マザーボードの不良などが生じた場合に,RAIDディスクを他のシステムに移動させないといけないことがあるかもしれません。

その場合,新しいサーバー上でも,RAIDで構築したボリュームは正しく認識されるのでしょうか。 続きを読む

【Windows】ShutdownとShutdown Forceの違いとは?

Windowsにおいて,再起動を夜間にスケジュールするときなどに,Shutdownコマンドを用いることがあります。

Shutdownコマンドには,Forceオプションがありますが,これはどのような場合に付けるべきなのでしょうか。

ShutdownとShutdown Forceにはどのような違いがあるのでしょうか。
続きを読む