Outlookの「会議室の一覧」に会議室が現れない場合の対処法

Exchange環境において,Outlookの機能の中で「会議室の一覧」を表示させることができます。

Outlookの「会議室の一覧」機能

Outlookの「会議室の一覧」機能


この会議室の一覧機能を用いると,メールで会議招集する際,グループ化された会議室の中から空き部屋を探すことが容易になります。

例えば,東京オフィスの会議室と,大阪オフィスの会議室をそれぞれグループ化しておく,といった使い方が想定されます。

それで,配布グループを会議室の一覧に表示させたり,あるいは何らかの原因で会議室の一覧から消失してしまったグループを再有効化するためには,以下のコマンドを用います。
続きを読む

PowerShellでユーザーの一覧を出力する方法

WindowsでRDSを管理している際に,PowerShellでユーザープロファイルの一覧を取得したい場合があるかも知れません。

そして,最近アクセスがあった順に並べ替え,アクティブなプロファイルと,古い不要なプロファイルを見分けたいということもあるでしょう。

そのような場合,WMIでユーザープロファイルにアクセスして最終アクセス日時の要素を取り出して…ということを考えるかも知れませんが,もっと簡単に一覧を出力することができます。

PowerShellで最も簡単にユーザープロファイルの一覧を出力する方法は以下の通りです。
続きを読む

PowerCLIでunmapコマンドを用いてLUNの領域を解放する方法

OS上でデータを削除しても,その情報がLUNには反映されない場合があります。

そのような,LUNのサイズが実使用量よりも大きくなってしまっている場合,削除済みのデータ領域を解放してシュリンクしてやる必要があります。

ホストにESXiを使用している場合には,unmapというコマンドを用いて未使用領域を解放することができます。
続きを読む

PowerShellでの@アットマーク記号の意味とは

PowerShellでコードを書こうと思い,サンプルスクリプトなどを見ていると,@アットマーク記号が出てくることがあり,他の言語をやっている人からすると,そのアットマーク記号が何を意味しているのか分からないこともあるでしょう。

PowerShellにおける@アットマークは何を意味しているのでしょうか。
続きを読む

SCVMMでVMへのアクセス権をPowerShellで付ける方法

SCVMMのコンソールにはバグが多く,VMをCloudに登録した後に,アクセス権が正しく付けられない場合があります。

VMのプロパティ画面で,Accessをクリックし,Shared with these Self-Service users or rolesという項目から,権限グループであるUser Roleを追加しようとするのですが,そのたびにSCVMMのコンソールが強制終了してしまうというバグがあります。

そのような場合には,PowerShellを使ってSCVMMにアクセスし,権限グループであるUser Roleを割り当てるという方法がとれます。

PowerShellを使ってUser Roleを割り当てる方法

続きを読む

【保存版】PowerShellおすすめ入門書籍3選

PowerShellを職場で使っているので自分も使えるようになりたいが,どこから手を付けてよいのか分からない,という声を聞きます。

また,PowerShellを社内の新入社員に学んで欲しいが,体系的に学ぶ方法を探しておられるかもしれません。

インターネット上にもたくさんの情報があふれかえっていますが,高度なサンプルコードや,断片的な基礎知識しか見つからないことが多く,PowerShell入門としての系統だった情報はなかなか見つかりません。

そうすると,いつまでたっても,サンプルを探してツギハギするだけになってしまい,技術レベルもすぐに頭打ちになってしまいます。

それで,これからPowerShellを学ぼうと思っておられる入門者におすすめの書籍を3冊選びました。

どれも入門としては良書ですので,PowerShellを使うのであれば本棚においておきたい書籍です。
続きを読む

PowerShellとコマンドプロンプトの違いを簡単に解説します

PowerShellはWindows 7から有効になった機能です。コマンドプロンプトよりもさらに強力で,スクリプトを書くための言語として導入されました。

コマンドプロンプトで慣れ親しんできた方も多いかも知れませんが,Windows 7以降,PowerShellはいっそう重要なツールになってきました。Windows 10ではスタートボタンを右クリックしたときに,コマンドプロンプトではなくPowerShellがデフォルトで出てくるようになっているほどです。

PowerShellは従来のコマンドプロンプトよりも複雑ですが,それと同時に非常にパワフルな機能も備わっています。コマンドプロンプトは,Linuxのシェルのようなことはほとんどできませんが,PowerShellは見劣りしません。しかも,コマンドプロンプトで使えるコマンドは,ほぼすべてPowerShellでも利用可能です。

PowerShellはコマンドプロンプトとどのように違うのか

続きを読む

PowerShellでOSのバージョンを確認する方法

PowershellでOSのバージョンを確認したい場合があります。

そのような時,Get-WmiObjectコマンドレットを使用すると,簡単にOSのバージョン番号を確認することができます。

PowerShellで自分のマシンのOSバージョン番号を確認する方法

続きを読む

24時間以内に変更が加えられたファイルの一覧を出力するPowerShellスクリプト

毎日のバックアップファイルの増分が巨大になっている場合など,最近変更されたファイルの一覧を,ファイルサイズと共にPowerShellで出力したい場合があります。

また,良く知らないアプリケーションのトラブルシューティングをする場合,最近変更が加えられたであろうログファイルの一覧などを見つけたいかも知れません。

そのような時に使えるPowerShellコマンドは,Get-ChildItemです。


Get-ChildItemコマンドで最近変更されたファイルの一覧を出力する方法

続きを読む

NICのネットワークカテゴリをPrivate networkに変更する方法

複数のNICを持っているVMにおいて,SANトラフィックなどに使うNICをPrivate networkに設定したいことがあると思います


しかし,デフォルトでは,Public networkになっています。

そこで,下記のコマンドをPowershellで流すと,Public networkになっているすべてのNICをPrivate networkに変更することができます。

すべてのNICをPrivate networkに変更するPowershell


Powershellを管理者権限で立ち上げて,下記のコマンドをペーストします。
続きを読む