Resize-Partitionで”Size Not Supported”エラーが出るときの対処法

VHDファイルをPowershellで拡張したい場合があると思います。例えば,RDSのクラスター環境でUPDを使用している場合などです。

その際,Hyper-V Roleがインストールされたサーバーから,以下のようなコマンドでUPDを拡張することが可能です。

Set-Service -Name defragsvc -StartupType Manual

$UserName = "AD User Account Name"
$VHDXFile = "\\ServerName\PathToUPD\UVHD-$((Get-ADUser $UserName).SID).vhdx"
$DiskExtend = 50GB

Resize-VHD -Path $VHDXFile -SizeBytes $DiskExtend

$DiskMount = Mount-VHD -Path $VHDXFile -NoDriveLetter -PassThru | Get-Disk | Get-Partition
$PartSize = $DiskMount | Get-PartitionSupportedSize
$DiskMount | Resize-Partition -Size ($PartSize.SizeMax)

Dismount-VHD -Path $VHDXFile


しかし,場合によっては,以下のようなエラーが出てしまうかもしれません。
Resize-Partition : Size Not Supported
At C:\Users\username\Desktop\filename.ps1:9 char:14
+ $DiskMount | Resize-Partition -Size ($PartSize.SizeMax)
+              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (StorageWMI:ROOT/Microsoft/.../MSFT_Partition) [Resize-Partition], CimException
    + FullyQualifiedErrorId : StorageWMI 4097,Resize-Partition

このような場合,原因として何が考えられるでしょうか。
続きを読む

RDS上のPDF-XChangeを使うとマウスカーソルが消えてしまう場合の対処法

フリーで多機能なPDF-XChange Viewerですが,使っておられる方も多くおられるでしょうか。

もちろんこのソフトに限らずなのですが,リモートデスクトップサーバー(RDS)上で使用している際,マウスカーソルが消えてしまうというバグに気づくことがあります。
続きを読む

RDSのStartupフォルダの場所

RDSサーバーにログオンした際に,不要なアプリケーションが自動で立ち上がってくるのが煩わしいという事があるかもしれません。

そのような場合には,Startupのフォルダ内に入っているアプリケーションのショートカットを削除すればよいでしょう。

とはいえ,いつもこのStartupフォルダのパスを忘れてしまうので,メモしておきたいと思います。
続きを読む

Windows 2012 R2のRDSクラスターで証明書エラーがでる場合の対処法

Windows 2012 R2環境でRDSクラスターを作成する場合,証明書をインストールしなければ,リモートデスクトップ時に下図のような証明書エラーが出てしまいます。

The certificate is not from a trusted certifying authority.というエラーが出てしまう。

The certificate is not from a trusted certifying authority.というエラーが出てしまう。



そこで,証明書を発行し,通常の方法でServer Managerから証明書をインストールするものの,なぜか証明書エラーが解消しません。

Session Hostサーバーが複数台ある場合,一台だけは問題なく接続できるのに,もう一台に繋がる場合だけ証明書エラーが出るという事もあります。

そのようなときには,何らかの原因により,各Session Hostサーバーに対して,証明書が正しくインストールされていないということが考えられます。

ちなみに,各Session Hostサーバーに手動で証明書をインストールしてみても,問題は継続します。


証明書はWMIの設定に格納されている


実は,この証明書は,WMIのWin32_TSGeneralSettingという値に設定が格納されています。
続きを読む

RDS(リモートデスクトップ)でファイルのコピー&ペーストが効かない場合の対処法

Windows 2012 R2において,リモートデスクトップサーバーを構築した際,クライアントからファイルのコピー&ペーストができない場合があります。

テキストのコピー&ペーストは問題なくできるのに,ファイルのコピー&ペーストはできないという場合もあるでしょう。

そのような場合に確認すべき設定は以下の通りです。
続きを読む

RDSでストアアプリのアイコンをタスクバーから簡単に削除する方法

Windows 2012 R2でリモートデスクトップサーバー(RDS)を構築する場合,

デフォルトで,ストアアプリのショートカットアイコンが,タスクバーに現れてしまうことがあります。

タスクバーにストアアプリのアイコンが表示されてしまう

タスクバーにストアアプリのアイコンが表示されてしまう




もちろん,各ユーザーが,ストアアプリのアイコンをUnpinすればよいのですが,

熟練したユーザーばかりがRDSを使うわけではないため,できれば不要なアイコンは消しておきたいわけです。


それで,調べてみると,グループポリシーによってコントロールすることができるという情報があるものの,そこまで複雑なことを設定したくはありません。

もっと,簡単な方法で,デフォルトプロファイルの設定を変更するようなことはできないのでしょうか。


全ユーザーからストアアプリのショートカットを削除する

続きを読む