エラー「Windows found that this file is potentially harmful.」の対処法

Zipファイルなどを解凍する際に,Windows Security Warningとして以下のような警告が出る場合があります。

Windows found that this file is potentially harmful.
To help protect your computer, Windows has blocked access to this file.

Windows found that this file is potentially harmful.

Windows found that this file is potentially harmful.


グループポリシーなどでブロックされているのかと思い,他の場所でZipの解凍を試みてみても,結果は変わりません。

アンチウイルス機能がどこかで効いているようなので,それを切るしかないのか…などど思案していると,実は原因は別のところにありました。

ファイルのプロパティを変更する必要がある


上記のエラーがでて,Zipを解凍できない場合には,ファイルのプロパティを編集してやる必要があります。

Zipファイルを右クリックして,Generalタブの中を見ると,以下のようなメッセージを見つけることができます。

This file came from another computer and might be blocked to help protect this computer.

つまり,このファイルが別のコンピューターからコピーされてきたもので,安全性が確証できないので,ロックをかけている状態ということです。

それで,UnblockをチェックしてApplyします。

This file came from another computer and might be blocked to help protect this computer.

This file came from another computer and might be blocked to help protect this computer.


これで,再びZip解凍を試みると,通常通り展開することができました。

もし,同じ症状を経験しておられるようでしたら参考にしていただければ幸いです。


以上,「Windows found that this file is potentially harmful.」というエラーの対処法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。