Software Centerからのインストールが失敗する場合の対処法

SCCMを使ってソフトウェアを配布している環境において,以下のようなエラーが出て,インストールに失敗してしまうことがあります。

Unable to download the software
There was a problem downloading the software. You can try starting the installation again, or if the problem continues, the information shown in the section below can assist your helpdesk in troubleshooting.
Click OK to return to Software Center.
More information
There is not enough temporary space reserved to download the software.  You can use the Configuration Manager control panel applet to adjust the available temporary space.

There is not enough temporary space reserved to download the software.  You can use the Configuration Manager control panel applet to adjust the available temporary space.というエラーがでて,ソフトウェアがインストールできない。

There is not enough temporary space reserved to download the software. You can use the Configuration Manager control panel applet to adjust the available temporary space.というエラーがでて,ソフトウェアがインストールできない。



この症状は,コンピューターを初期セットアップする際に,大量のアップデートやプログラムをSCCM(Software Center)経由でインストールした場合に起こりやすい現象です。

では,どのような対処法があるでしょうか。
続きを読む

Windows 2016 RDSで”We can’t sign into your account”というエラーがでる場合の対処法

Windows Server 2016 RDS環境において,以下のようなエラーが出る場合があります。

アカウントにサインインできません
この問題は,アカウントからサインアウトし,もう一度サインインすると解決できることがよくあります。
今すぐサインアウトしない場合,作成するファイルや変更の内容はすべて失われます。

We can't sign into your account
This problem can oftenbe fixed by signing out of your account and then signing back in.
If you don't sign out now, any files you create or changes you make will be lost.

We can't sign into your account.  This problem can oftenbe fixed by signing out of your account and then signing back in.

We can’t sign into your account. This problem can oftenbe fixed by signing out of your account and then signing back in.



そして,TEMPのユーザープロファイルが作成されてしまい,自分のユーザプロファイルが作られないという症状です。

サインアウトすると解決する,といったメッセージが出ますが,特に解決にはつながりません。

原因として何が考えられるでしょうか。
続きを読む

ADFSを再インストールする際にAdfsArtifactStore.mdfのエラーが出る場合の対処法

ADFSサービスを再構築し,コンフィグのウィザードを進めていった先で,以下のようなエラーが出る場合があります。

Unable to open the physical file "C:\Windows\WID\Data\AdfsArtifactStore.mdf". Operating system error 2: "2(The system cannot find the file specified.)".
Could not restart database "AdfsArtifactStore". Reverting to the previous status.
ALTER DATABASE statement failed.
File activation failure. The physical file name "C:\Windows\WID\Data\AdfsArtifactStore_log.ldf" may be incorrect.

Unable to open the physical file "C:\Windows\WID\Data\AdfsArtifactStore.mdf".というエラーが出る。

Unable to open the physical file “C:\Windows\WID\Data\AdfsArtifactStore.mdf”.というエラーが出る。



AdfsArtifactStore.mdfファイルを開くことができなかったという旨のエラーメッセージですが,ファイル自体はそのパスに存在しています。

そしてファイルへのアクセス権も問題なく付いているように思います。

再起動して試してみても,結果は変わりません。
続きを読む

SQL Serverで上位200行以上を編集したい場合の方法

Microsoft SQL Serverを利用している場合,SQL Server Management Studio(SSMS)はGUIでデータベースを直感的に運用できるため,データベースを操作するコマンドを熟知していなかったとしても,比較的容易に触ることが可能です。

ちょっとしたトラブルシューティングだったり,単にデータベースの構造を把握したいというだけであれば,初心者でもSSMSを操作することができます。

GUIの操作でレコードを編集できるのが便利


特に利用していて気持ちが良いのは,GUIでレコードを編集することができる機能です。

テーブル名を右クリックすると,「Edit Top 200 Rows」という項目が出てきます。日本語版では「上位200行の編集」というメニューです。

右クリックすると「上位200行の編集」という項目が表れる

右クリックすると「上位200行の編集」という項目が表れる



通常,データベースのレコードを編集するためには,正しいSQLコマンドを記述し,十分に問題ないことを確かめてから行わなければ大変危険です。

しかし,正しいSQLの構文を調べたりすることには時間がかかるものです。

その点,「上位200行の編集」というGUIの操作であればミスして全レコードを編集してしまったり,誤って削除してしまうことはありません。
続きを読む

Windowsのサービスが停止中のまま止まらない場合に強制終了する方法

Windowsのサービスが何らかの原因でダウンすることがあると思います。

例えば,サービスを再起動しようとしたら,停止中のままハングしてしまい,強制終了も何もできなくなってしまうといった状況です。

そのような停止中状態で反応しなくなってしまった場合に,サービスを強制終了させる方法はあるのでしょうか。
続きを読む

「Link Errors Detected by Expander」エラーの対処法

POST画面において,ストレージコントローラーが以下のようなエラーを出力する場合があります。

1777-Slot 1 Drive Array - Storage Enclosure Problem Detected
Port 1E: Box 1: Link Errors Detected by Expander

Storage Enclosure Problem Detected. Link Errors Detected by Expander.

Storage Enclosure Problem Detected. Link Errors Detected by Expander.



これは,ストレージアレイコントローラーに障害が生じて,再起動した場合などにもよく確認される事象です。

では,このアラートをどのように解消することができるでしょうか。
続きを読む

Outlook 2016でスペルチェック機能が使えない場合の対処法

Outlook2016をインストールした環境において,スペルチェック機能が有効化されないというケースがあります。

その場合,他のOfficeのバージョンをインストールしていることによって生じている不具合である可能性があります。

例えば,Office 2010のシリーズを同時にインストールしている場合などにも生じます。

では,Outlook2016において,スペルチェック機能を有効化するためにはどうすればよいでしょうか。
続きを読む

SCVMMで重複したVMのオブジェクトができてしまった場合の対処法

SCVMMの管理コンソールにログインすると,VMのオブジェクトが重複して存在してしまっている場合があります。

例えばHyper-Vでクラスターを組んでいる環境で,片方のノードが強制再起動させられた場合などに生じます。

VM自体は,HA機能でもう一つのノードに移動するのですが,SCVMMは異常終了したそのVMの移動を検知することができません。

それで,旧ノード上にも,そして新ノード上にも同じ名前のVMが存在するかのように表示させてしまうのです。

このような場合,どうすれば重複した不要なコンピューターオブジェクトをSCVMM上から削除することができるのでしょうか。
続きを読む

CredSSPのエラーでリモートデスクトップ接続ができない場合の対処法

新規構築したサーバーなどにリモートデスクトップ接続を試みると,以下のようなCredSSPのエラーが出て,RDP接続が拒否される場合があります。

CredSSPのエラーが出てリモートデスクトップ接続できない。

CredSSPのエラーが出てリモートデスクトップ接続できない。


An authentication error has occurred.
The function requested is not supported
Remote computer: SERVER NAME
This could be due to CredSSP encryption oracle remediation.
For more information, see https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=866660

このような場合には,どうしたら良いのでしょうか。
続きを読む

Processor Initialization in Progressで固まってしまう場合の対処法

HP ProLiantシリーズで発生する不具合として,POST画面で固まってしまうことがあります。

画面上には以下の文言が出たまま一向に進みません。

Processor Initialization in Progress

Processor Initialization in Progressというメッセージで固まってしまう。

Processor Initialization in Progressというメッセージで固まってしまう。



この場合には,一晩放置したとしても問題は解消しませんので,以下の手順でトラブルシューティングを行いましょう。
続きを読む