「group policy clientをお待ちください」が長い場合の対処法

group policy clientをお待ちください」が長く,スタックしているように思える場合があります。

場合によっては,一晩放置しても,状況が改善しないこともあります。

しかし,SMBでのファイルアクセスは問題なく機能していたりすると,サーバーを再起動する気にもなれません。

「group policy clientをお待ちください」が長く表示される

「group policy clientをお待ちください」が長く表示される





そのような時には,以下の項目を確認してみましょう。
続きを読む

最も近いドメインコントローラーを調べる方法

複数のドメインコントローラーを配置しているドメインの場合,どのドメインコントローラーが最も近い場所にあると認識されているのか,確認したい場合があります。

そのような時には,以下のようなPowershellコマンドで調べることが可能です。

Import-Module ActiveDirectory
Get-ADDomainController –DomainName domain-name.co.jp -Discover -NextClosestSite


Import-Module ActiveDirectoryでエラーが出る場合には,機能の追加ウィザードで「AD DS および AD LDS ツール」をインストールする必要があります。

こうして,最も近い場所にあると認識されているドメインコントローラを調べることができました。

Mac OSXでネットワークアカウント名とローカルアカウント名が同じ場合の挙動

Mac OSXでは、Windowsのようにログイン先を選択することができません。

では、Macをドメイン環境で利用している場合に、ネットワークにログインするか、ローカルにログインするかをどのように決定するのでしょうか。

Mac OSXでは、まず、入力したアカウント名がローカルアカウントとして存在するかどうかを調べに行きます。

そして、アカウント名がローカルアカウントに存在した場合、ローカルに格納されているパスワードと照合します。


もし、ローカルアカウントに存在しなかった場合、次にネットワークアカウントを探しに行きます。

そして、ネットワークアカウントのパスワードと照合します。


ですので、もしネットワークのアカウント名とローカルのアカウント名が重複している場合は、ローカルのアカウント名が優先され、ローカルにログインできます。

こうして、Mac OSX環境で、ドメイン環境のネットワークアカウントを用いたり、ローカルアカウントを用いてローカルにログインすることができました。