launchctl: Dubious permission on file (skipping)とエラーがでる場合の対処法

Macのlaunchctlコマンドで、plistファイルをloadしようとする際に、下記のエラーが出る場合があります。

launchctl: Dubious permission on file (skipping): /Library/LaunchAgent/*****.plist

このような場合には、plistファイルのオーナーや、パーミッションを確認する必要があります。

まず、下記のコマンドで、権限をrootに変更します。

sudo chown root filename.plist

次に、パーミッションを644に変更します。

sudo chmod 644 filename.plist

そののち、

sudo launchctl load -w filename.plist

とすることで、plistファイルを正常にロードすることができるかもしれません。

ちなみに、パーミッションを777にして実行すると、それも弾かれてしまうようです。

適切なパーミッション(644)を設定する必要があるようですので、要注意です。

こうして、launchctlのDubious permissionのエラーが出た場合にも、plistファイルを正常にloadすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。