【Windows7】『’telnet’は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。』の対処法

Windows7のコマンドプロンプトで、telnetを使おうとすると、下記のエラーが出る場合がありますが、

簡単な方法で、telnetを有効にすることができます。

'telnet'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。

'telnet'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。

‘telnet’は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。




telnetを有効にするために「プログラムと機能」をクリック


コントロールパネルを開き、プログラムと機能をクリックします。

telnetを有効化するために、コントロールパネルからプログラムと機能をクリックする

telnetを有効化するために、コントロールパネルからプログラムと機能をクリックする




「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック


「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック




「Telnetクライアント」にチェックを入れる


「Telnetクライアント」にチェックを入れる

「Telnetクライアント」にチェックを入れる




これで、コマンドプロンプトから、telnetコマンドを使うことができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。