PowerCLI 6.5以降でAdd-PSSnapinが使えなくなった場合の対処法

PowerCLIを5.xから6.5以降にアップグレードすると,これまで動いていたPowerShellスクリプトが動かなくなるということがあります。

その場合,PowerShellで以下のようなエラーログが出力されると思います。

The Windows PowerShell snap-in 'VMware.VimAutomation.Core' is not installed on this computer.

The Windows PowerShell snap-in ‘VMware.VimAutomation.Core’ is not installed on this computer.


Add-PSSnapin : The Windows PowerShell snap-in 'VMware.VimAutomation.Core' is not installed on this computer.
At line:1 char:1
+ add-pssnapin VMware.VimAutomation.Core
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : InvalidArgument: (VMware.VimAutomation.Core:String) [Add-PSSnapin], PSArgumentException
    + FullyQualifiedErrorId : AddPSSnapInRead,Microsoft.PowerShell.Commands.AddPSSnapinCommand

これは,PowerCLI 6.5以降で,Add-PSSnapinというコマンドが完全に廃止されたことによるエラーです。

では,どうすればよいのでしょうか。
続きを読む

PowerCLIでunmapコマンドを用いてLUNの領域を解放する方法

OS上でデータを削除しても,その情報がLUNには反映されない場合があります。

そのような,LUNのサイズが実使用量よりも大きくなってしまっている場合,削除済みのデータ領域を解放してシュリンクしてやる必要があります。

ホストにESXiを使用している場合には,unmapというコマンドを用いて未使用領域を解放することができます。
続きを読む