Resize-Partitionで”Size Not Supported”エラーが出るときの対処法

VHDファイルをPowershellで拡張したい場合があると思います。例えば,RDSのクラスター環境でUPDを使用している場合などです。

その際,Hyper-V Roleがインストールされたサーバーから,以下のようなコマンドでUPDを拡張することが可能です。

Set-Service -Name defragsvc -StartupType Manual

$UserName = "AD User Account Name"
$VHDXFile = "\\ServerName\PathToUPD\UVHD-$((Get-ADUser $UserName).SID).vhdx"
$DiskExtend = 50GB

Resize-VHD -Path $VHDXFile -SizeBytes $DiskExtend

$DiskMount = Mount-VHD -Path $VHDXFile -NoDriveLetter -PassThru | Get-Disk | Get-Partition
$PartSize = $DiskMount | Get-PartitionSupportedSize
$DiskMount | Resize-Partition -Size ($PartSize.SizeMax)

Dismount-VHD -Path $VHDXFile


しかし,場合によっては,以下のようなエラーが出てしまうかもしれません。
Resize-Partition : Size Not Supported
At C:\Users\username\Desktop\filename.ps1:9 char:14
+ $DiskMount | Resize-Partition -Size ($PartSize.SizeMax)
+              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : NotSpecified: (StorageWMI:ROOT/Microsoft/.../MSFT_Partition) [Resize-Partition], CimException
    + FullyQualifiedErrorId : StorageWMI 4097,Resize-Partition

このような場合,原因として何が考えられるでしょうか。
続きを読む