【VitrualBox】VT-x is disabled in the BIOS.というエラーの対処法

VitrualBoxのバージョンをアップグレードしたタイミングで、

次のようなエラーが出てしまい、バーチャルマシンを起動できなくなる場合があります。

VT-x is disabled in the BIOS.
(VERR_VMX_MSR_VMXON_DISABLED).

VirtualBoxをアップグレードすると、VT-x is disabled in the BIOSというエラーが出てしまい、起動できない。

VirtualBoxをアップグレードすると、VT-x is disabled in the BIOSというエラーが出てしまい、起動できない。



これは、VitrualBoxの問題というより、コンピューターのCPUが仮想化の機能(VT-x)に対応してないことに原因があります。

ちなみに、VT-xとは、Intelによる仮想化支援技術のことです。

ですので、VitrualBoxがこの機能を使わないように設定してあげましょう。

VirtualBoxの仮想マシンにおいてVT-xを無効化する手順

続きを読む

使用中のMacが32bitか64bitなのかを判別する方法

Windowsではまだ32bitマシンが多く存在しますので、アプリケーションをインストールする際にも、32bitなのか、64bitなのか、意識する機会は多いと思います。

しかし、Macの場合、今現在使用しているプロセッサが32bitなのか64bitなのかを意識する機会は、あまり多くないかもしれません。

もし必要に迫られて、システム情報を調べてみたとしても、このMacが32bitか64bitかという情報を見つけることはできません。

そのような場合は、下記の手順で、利用中のMacが32bitなのか64bitなのかを判別することができます。


1.まず、「このMacについて」をクリックします。


Macが32bitか64bitか確認する方法1

2.「詳しい情報」をクリックします。


Macが32bitか64bitか確認する方法2

3.「システムレポート」をクリックします。


Macが32bitか64bitか確認する方法3

4.「プロセッサ名」を確認します。


Macが32bitか64bitか確認する方法4

5.下記の表と比較して、32bitか64bitかを判別します。


プロセッサ名 32 ビット/64 ビット
Intel Core Solo 32 ビット
Intel Core Duo 32 ビット
Intel Core 2 Duo 64 ビット
Intel Quad-Core Xeon 64 ビット
Dual-Core Intel Xeon 64 ビット
Quad-Core Intel Xeon 64 ビット
Core i3 64 ビット
Core i5 64 ビット
Core i7 64 ビット



つまり、Core 2 Duo以降は、基本的にすべて64bitということが分かります。

こうして、利用中のMacが32bitなのか64bitなのかを判別することができました。

MacBook 対応 アートステッカー☆ - Color Giving Tree - (13インチ用) 【並行輸入品】
MacBook 対応 アートステッカー☆ - Color Giving Tree – (13インチ用) 【並行輸入品】