SCVMMで重複したVMのオブジェクトができてしまった場合の対処法

SCVMMの管理コンソールにログインすると,VMのオブジェクトが重複して存在してしまっている場合があります。

例えばHyper-Vでクラスターを組んでいる環境で,片方のノードが強制再起動させられた場合などに生じます。

VM自体は,HA機能でもう一つのノードに移動するのですが,SCVMMは異常終了したそのVMの移動を検知することができません。

それで,旧ノード上にも,そして新ノード上にも同じ名前のVMが存在するかのように表示させてしまうのです。

このような場合,どうすれば重複した不要なコンピューターオブジェクトをSCVMM上から削除することができるのでしょうか。
続きを読む