Ciscoデータセンターデザイン – 最近の動向

最近のCiscoデータセンターデザインに関して,公式ドキュメントから学んだ情報をまとめておきます。

最近のデータセンターのほとんどが,Ciscoのマルチレイヤ―トポロジーとして知られる,コア,アグリゲーション,アクセスレイヤーという構成で作られています。

典型的なデータセンターの作り方として,podという概念を使っています。それは,データセンターのアクセスレイヤーをひとまとまりにした構成です。podは,幾つかのサーバーラックを用いて構成されることもありますし,マシン群をひとまとまりにした形で構成されることもあります。 続きを読む