SCVMMで重複したVMのオブジェクトができてしまった場合の対処法

SCVMMの管理コンソールにログインすると,VMのオブジェクトが重複して存在してしまっている場合があります。

例えばHyper-Vでクラスターを組んでいる環境で,片方のノードが強制再起動させられた場合などに生じます。

VM自体は,HA機能でもう一つのノードに移動するのですが,SCVMMは異常終了したそのVMの移動を検知することができません。

それで,旧ノード上にも,そして新ノード上にも同じ名前のVMが存在するかのように表示させてしまうのです。

このような場合,どうすれば重複した不要なコンピューターオブジェクトをSCVMM上から削除することができるのでしょうか。
続きを読む

SCVMMでVMへのアクセス権をPowerShellで付ける方法

SCVMMのコンソールにはバグが多く,VMをCloudに登録した後に,アクセス権が正しく付けられない場合があります。

VMのプロパティ画面で,Accessをクリックし,Shared with these Self-Service users or rolesという項目から,権限グループであるUser Roleを追加しようとするのですが,そのたびにSCVMMのコンソールが強制終了してしまうというバグがあります。

そのような場合には,PowerShellを使ってSCVMMにアクセスし,権限グループであるUser Roleを割り当てるという方法がとれます。

PowerShellを使ってUser Roleを割り当てる方法

続きを読む

VMMコンソールにおいてホスト名を大文字で登録する方法

VMMのコンソール画面において,Hyper-Vホストを登録する際に,ホスト名が小文字で登録されてしまう場合があります。

大文字でコンピューター名を検索して登録した場合でも,結果は同じです。

そのような場合には,以下の手順を用いるなら,大文字のホスト名でVMMに登録することができます。


VMMにHyper-Vホストを登録するためのスクリプトを作成する


まず,小文字の名前で登録されてしまっているホストがある場合には,Removeします。
続きを読む