No disks suitable for cluster disks were foundというエラーの対処法

Cluster Shared Volume (CSV)を利用している場合,何らかの原因でボリュームがクラッシュしてしまうと,以下のようなエラーがでて,再びそのボリュームをCSVとしてクラスターに登録できなくなってしまう場合があります。

No disks suitable for cluster disks were found. For diagnostic information about disks available to the cluster, use the Validate a Configuration Wizard to run Storage tests.
追加可能なディスクが検出されない状態になってしまう。

追加可能なディスクが検出されない状態になってしまう。


CSVをクラスターから切り離す必要がある


ひとたび,クラスターからCSVにアクセスできなくなってしまうと,クラスターから切り離して,単独のボリュームとしてアクセスするしかなくなってしまいます。

もし,BitLockerを有効化していたボリュームの場合,クラスターサービスからCSVへのアクセス件が何らかの理由で失われてしまうことも原因になりえます。以下のようなエラーが出るなら,その可能性が高いでしょう。

Cluster disk resource 'Volume Name' was unable to unlock the BitLocker-protected volume '\\?\GLOBALROOT\Device\Harddisk1\ClusterPartition1\'. The cluster name object (CNO) is not set to be a valid BitLocker protector for this volume. To correct this, remove the disk from the cluster. Then use the Manage-bde.exe command-line tool to add the cluster name as an ADAccountOrGroup protector, using the format domain\ClusterName$, and add the disk back to the cluster. For more information, see the documentation for Manage-bde.exe. 

このような場合は,まずクラスターからCSVを削除します。(データは消えません)
続きを読む

Event ID 16060 Hyper-V-VMMSエラーの対処法

Hyper-Vのクラスター環境において,Event ID 16060Hyper-V-VMMSに関連した以下のようなエラーが出る場合があります。

'ServerName' has been paused because it has run out of disk space on 'C:\Volume\'. (Virtual machine ID XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX)

こうなってしまうと,VMがポーズの状態になって固まってしまい,動作を停止します。
続きを読む

Cluster Shared Volumes (CSV)でボリュームを拡張する方法

Hyper-V環境において,Cluster Shared Volumes (CSV)を利用している場合,時おりボリューム(LUN)を拡張する必要が生じるかもしれません。

クラスター環境ではないスタンドアロンの場合には,物理ディスクを拡張した後に,Windows OS上のDisk Managementからボリュームを拡張すればよいでしょう。

しかし,HA環境でCSVを利用している場合には,通常のボリューム拡張とは手順が少し異なります。

1.LUNを拡張する

続きを読む