Event ID 16060 Hyper-V-VMMSエラーの対処法

Hyper-Vのクラスター環境において,Event ID 16060Hyper-V-VMMSに関連した以下のようなエラーが出る場合があります。

'ServerName' has been paused because it has run out of disk space on 'C:\Volume\'. (Virtual machine ID XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX)

こうなってしまうと,VMがポーズの状態になって固まってしまい,動作を停止します。

原因は,Hyper-Vクラスターが使用しているボリュームの容量が枯渇していることが考えられます。

VMのOS上ではディスク容量を解放したとしても,ホスト側のストレージ容量は依然として100%に近くなっていることがありますので,その場合には,ホスト型のストレージ容量の問題を解消してやる必要があります。

CSVを利用している場合には,ボリュームを縮小することは難しいですので,拡張することを考えましょう。

CSVを拡張する方法は,この記事を参照してください。


以上,Event ID 16060 Hyper-V-VMMSエラーが出た場合の対処法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。