スポンサーリンク

ロジクール(Logicool) C270とC270nの違いとは?

スポンサーリンク

安い価格帯のWebカメラを捜しているなら,必ず目にするであろうロジクールのC270シリーズですが,Amazonでも常にランキングの上位に君臨しています。

しかし,そこで気になるのが,C270C270nという2つのモデルがあることに気が付きます。

スペック表を価格.comなどで比較してみても,カタログのスペックは全く同じように見えます。

では,ロジクールのC270とC270nにはどのような違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

C270とC270nは発売日が違う

まず,発売日が大きく違うことが分かります。

Logicool C270の発売日は,2010/8/27となっていますが,Logicool C270nの発売日は,2019/4/25と,9年もの差があります。

家電製品で9年も違ったら,スペックは大違いのような気がしますが,Webカメラではどうなのでしょうか。

C270とC270nは値段が微妙に違う

C270が¥1,985でC270nは¥2,043です。微妙な違いではありますが,C270nの方が高くなっています。何か内部に違いでもあるのでしょうか。

C270とC270nのデザインは全く同じ

こちらがC270の外観です。

こちらがC270nの外観です。

価格.comの表記では,カラー名が若干違うのですが…
HD Webcam C270 [グレー&ブラック]
HD Webcam C270n [ダークグレー]

実は商品の外観は全く同じです。

では実際にC270とC270nは何が違うのか

最終的に,プレスリリースを確認したら,その違いが説明されていました。
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/13264

このように書かれています。

今回発売される7製品は、これまでロジクールで特に人気がある製品を店頭でわかりやすいよう、パッケージデザインとロゴをリニューアルしたものです。

なんと,商品そのものではなくて,パッケージデザインとロゴをリニューアルしたものということでした。

確かに上の写真でも,カメラの外観をみると,前面に印刷されているロゴだけ新しくなっていることに気が付きます。

ですので,カメラの機能自体には何の変更も加えられていないということです。内部のエンジンも同じです。

Webカメラというガジェットが,既に成熟しきっており,10年近い時を経ても同じモデルが現役で登場しているということには驚きがありましたが,確かに,画質を上げすぎてもインターネットのスピードやPCの処理速度がついて来なければ意味がありませんので,付属のソフトウェア等での改善を行うぐらいしか余地が無いのかもしれませんね。

という訳で,どちらを買っても同じですが,迷うのであれば,新しい方のC270nを選んでおけば,在庫期間中の経年劣化の観点からも良いと思われます。

■C270n

以上,ロジクールのC270とC270nの違いが分からなくて困っている方の参考になれば幸いです。

コメント