PowerShellでの@アットマーク記号の意味とは

PowerShellでコードを書こうと思い,サンプルスクリプトなどを見ていると,@アットマーク記号が出てくることがあり,他の言語をやっている人からすると,そのアットマーク記号が何を意味しているのか分からないこともあるでしょう。

PowerShellにおける@アットマークは何を意味しているのでしょうか。

PowerShellにおける@の意味


PowerShellでは,@を配列の宣言として使います。

それで,以下のような文があるとすると,サーバー123を配列に格納するという意味になります。

$Computers = @("Server1", "Server2", "Server3")

アットマークに続けて,丸括弧でくくり,カンマで区切った値を列挙します。

とはいっても,基本的には,カンマで区切られた値は自動的に配列として扱われます。それで,上記のケースではアットマークは不要なのです。

しかし,もし連想配列を作る場合には,明示的にアットマークで配列を宣言してやる必要があります。


以上,PowerShellにおける@アットマーク記号の意味でした。

これからPowerShellを学ぶ方は,【保存版】PowerShellおすすめ入門書籍3選もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。