スポンサーリンク

SCCMでClientがNoになっている場合の対処法

スポンサーリンク

System Center Configuration Manager (SCCM)において,Clientの項目がNoになってしまい,Collectionグループなどに所属させることができないという状況があります。

Client Activityの項目も空欄で,Activeになっていません。

SCCMのClientがNoになっている

SCCMのClientがNoになっている

しかし,クライアント自体はSoftware Centerからアップデートを問題なく受け取れており,特に不具合があるように見受けられません。

このような場合に,どのような原因が考えられるでしょうか。そのための対処法があるでしょうか。

スポンサーリンク

SCCM AgentのGUIDがDB内の情報と異なっている

一つの原因として考えられるのは,SCCM AgentのGUIDSystem CenterのDB内で管理されているGUIDに相違が生じているということです。

特定の原因を挙げることは難しいですが,何らかの原因で,そうなってしまう場合があります。

もし,SCCMのDBにアクセス権があるようでしたら,以下の手順でSCCM AgentのGUIDを確認することができます。

まず,クライアントの以下の場所にあるiniファイルを開いて見てください。

C:\Windows\smscfg.ini

すると,SMS Unique Identifier=GUID:という項目が見つかると思います。それが,SCCM AgentのGUIDです。

これが,System CenterのDB内でどのように登録されているかを確認するために,SQL Management Studio (SSMS)から以下のSQLコマンドを流してみましょう。

select name0,SMS_Unique_Identifier0
From v_R_System
where SMS_Unique_Identifier0='GUID:上記で取得したGUID'

すると,そのGUIDに紐づいたクライアント名を確認することができます。

もし,望み通りの結果が出てこないとすれば,GUIDの登録情報に不具合が生じていると考えられます。

SCCM AgentのGUIDを正しく登録しなおす方法

SCCM AgentのGUIDを正しく登録しなおすためには,クライアント上のPowerShellにて,以下のコマンドを流しましょう。

@echo Off
net stop CcmExec
sleep 5
Reg Delete HKLM\software\Microsoft\Systemcertificates\SMS\Certificates /f
DEL c:\Windows\SMSCFG.ini
sleep 5
net start CcmExec

その後,コントロールパネルからConfiguration Managerを開き,Actionsタブからポリシーのアップデートを手動でトリガーします。

この手順の後,しばらく待つと,SCCMの管理コンソール内で,クライアントがActiveになっていることを確認できると思います。

以上,SCCMでClientがNoになっている場合に,GUIDを再登録することで対処する方法でした。

SCCM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MacRuby

コメント