The volume for a file has been externally alteredエラーの対処法

アプリケーションを立ち上げた際に,以下のようなエラーが出て,立ち上がらない場合があります。

The volume for a file has been externally altered so that the opened file is no longer valid.


直訳すると,ファイルのボリュームが外部的に変更されたので,開かれていたファイルはもはや有効ではありません。ということです。

これだけだと何のことかさっぱり分かりませんが,ざっくり言って,「アクセスしようとしているファイルが,何らかの原因でもはや使えなくなっている」状態だということです。

例えば,ミドルウェアがアップデートされたことによるものだったり,DBが壊れていたり,必要なファイルが何らかの原因でロックされていることなどが考えられます。

The volume for a file has been externally alteredを解消するには


まずは,ファイルがロックされていたり,他のサービスが悪さをしている可能性があるため,サーバーを再起動してみましょう。

アプリケーションが一時的に立ち上がらなかったり,プログラムが実行できないというだけであれば,再起動で解消する場合がります。

それでもエラーが解消しない場合には


イベントビューアーを確認してみます。

すると,関係するエラーが出ていると思いますので,詳細を確認します。

もし,その詳細に何らかの具体的なコンポーネント名やサービス名に関するエラーが出ているとすれば,その部分を修復することを考えましょう。

プログラムの修復ウィザードが使えないようであれば,アプリケーションの再インストールを検討します。

Windows Updateも疑ってみる


これでも治らないとしたら,最近当たったであろうWindows Updateを洗ってみましょう。

Windows Updateのインストール日でソートすると,怪しいものが出てくるかもしれません。その後,Updateを削除してみます。


以上,The volume for a file has been externally altered so that the opened file is no longer valid.というエラーが出てしまう場合の対処法でした。

ご質問があれば,コメント欄にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。