ASP.NETとVB.NETの違いとは?

ASP.NETVisual Basic .NET (VB.NETと略される)という言葉は時々聞いても,触ったことが無い方にとっては,何を意味しているのか,どう違うのか分からなという事があるかもしれません。

ASP.NETとVB.NETの違いを簡単に説明すると


ASP.NETは,ウェブアプリケーションを構築する際に用いられるフレームワークの名称です。.NETと付いていることからも分かるように,Microsoft .NET Frameworkを用いた技術です。

ASP.NETは,特定のプログラミング言語には依存していません。例えば,C++でもASP.NETの技術を用いて,Webアプリ―ケーションを構築することができます。

ASP.NETを用いて構築されたWebページの拡張子は,.aspxとなっています。

対して,Visual Basic .NET (VB.NET)は,プログラミング言語の名前です。C#とかPHPといった言語名と同じです。

また,Visual Basicという言語を.NET Framework上で使うときに用いる言語とも言えます。

ASP.NETについてもう少し解説

VB.NETは言語名ということで,すぐに理解できるかもしれませんが,ASP.NETがWebアプリケーションのプラットフォームと言われても,ピンと来ない方もいるかも知れません。

ASP.NETについてもう少し情報を補足すると,.NET環境におけるWeb開発では,ASP.NET,WCF(Windows Communication Foundation),Silverlightの3つのフレームワークが用いられることが多いです。

PHPで言うところのCakePHPRubyで言うところのRuby on Railsというともう少しイメージしやすいでしょうか。

つまり,ASP.NETというフレームワークを利用するのに良く使われるのがVB.NET言語,と言う関係です。

以上,ASP.NETとVisual Basic .NET (VB.NET) の違いについてのご説明でした。

Amazon売れ筋No.1チェアが4000円引きで2万以下[腰痛対策]

現時点(2020/7/3)で,Amazonのゲーミングチェア売れ筋No.1のチェアが4000円引きで売られています。

ゲーミングと名付けられていますが,要するに長時間座っていても疲れにくいことを目的としたチェアですので,オフィスワーカーにもピッタリかと。

このクオリティで2万を切るというのは,価格崩壊感あり。

しかもオットマン(足置き)付きのモデルなので,少し休憩したい際に,ほぼフラットに倒しつつ足を延ばして仮眠できます。

リモートワーク時代に入って,自宅の貧弱な椅子による腰痛が大きな問題に。

それで,こういうホールド感のある,また腰・首サポートのあるチェアを使って,体への負担を軽減しましょう。腰は一生ものですので,将来を考えると,これで2万は良い投資。

両サイドからの適度な締まりによって,集中力も上がり,一日の生産性が高まる効果も期待できそう。

リモートワーク時代で爆売れ中のようですので,気になる方は早めにポチっておくのが良いかと。今なら翌日届くようです。

Windows
MacRuby

コメント

  1. 王斌 より:

    助かりました!