マルチブートPCのOS選択画面で、ブートするOSの表示名を変更する方法

OSを複数入れている場合、WindowsブートマネージャーでOSを選択しようとする際、
どちらも同じ名前で表示されてしまい、見分けがつかないことがあります。

例えば日本語版と英語版のWindows7をインストールしている場合、
どちらもWindows7とだけ表示されてしまい、見分けがつきません。

そのようなときには、bcdeditコマンドで簡単に解決することができます。

まず、適当なOSを起動し、コマンドプロンプトを管理者として実行します。

そして、まず

bcdedit /v

と入力し、Enterすると、現在のブート構成が表示されます。
そこで、表示名を変更したいOSの、identifierという項目をコピーします。中括弧も含みます。

そして、下記のように入力すると表示名を編集できます。

bcdedit /set identifier description "表示名"

表示名のところはダブルクオーテーションで囲む必要があります。そうしないと、スペースを含む名前を登録することができません。

こうして、マルチブートのOS選択画面で、表示名を変更することができました。

Amazon売れ筋No.1チェアが4000円引きで2万以下[腰痛対策]

現時点(2020/7/3)で,Amazonのゲーミングチェア売れ筋No.1のチェアが4000円引きで売られています。

ゲーミングと名付けられていますが,要するに長時間座っていても疲れにくいことを目的としたチェアですので,オフィスワーカーにもピッタリかと。

このクオリティで2万を切るというのは,価格崩壊感あり。

しかもオットマン(足置き)付きのモデルなので,少し休憩したい際に,ほぼフラットに倒しつつ足を延ばして仮眠できます。

リモートワーク時代に入って,自宅の貧弱な椅子による腰痛が大きな問題に。

それで,こういうホールド感のある,また腰・首サポートのあるチェアを使って,体への負担を軽減しましょう。腰は一生ものですので,将来を考えると,これで2万は良い投資。

両サイドからの適度な締まりによって,集中力も上がり,一日の生産性が高まる効果も期待できそう。

リモートワーク時代で爆売れ中のようですので,気になる方は早めにポチっておくのが良いかと。今なら翌日届くようです。

Windows
MacRuby

コメント