スポンサーリンク

KUSANAGI環境で「PHPの更新が必要です」と出る場合の対処法

スポンサーリンク

WordPressKUSANAGI環境で運用している場合,ダッシュボード画面に「PHPの更新が必要です」という以下のようなエラーが表示される場合があります。

PHPの更新が必要です

PHPの更新が必要です

PHPの更新が必要です
サイトが安全ではないバージョンの PHP を実行していることを検出しました。
PHP とは何ですか ? サイトにどう影響しますか ?
PHP は WordPress の開発や保守に使用されているプログラミング言語です。PHP の新しいバージョンはより高速で安全なため、アップグレードするとサイトのパフォーマンスに良い影響を与えます。
PHPの更新についてさらに詳しく

PHPの更新を行うと,プラグインが動作しなくなったり,最悪の場合,Wordpress自体も壊れてしまうという心配があり,なかなかアップグレードに踏み切れないということもあるかもしれません。

しかし,KUSANAGI環境で運用しているのであれば,PHP7へのアップグレードは一瞬で完了します。そして不具合が行った場合でも,すぐに切り戻しを行うことができます

スポンサーリンク

KUSANAGI環境でPHP7にアップグレードする方法

まずは,サーバーにSSHでログインしましょう。そして,root権限に昇格します。

その後,次のコマンドで現在の設定を確認しておきましょう。

kusanagi status

恐らく,現在使っている設定は,HHVMなどになっていることが確認できるでしょう。

それで,次のコマンドで,php7に切り替えます。

kusanagi php7
結果として以下のようなメッセージが返ってくると思います。これで,php7への切り替え成功です。
Removed symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/hhvm.service.
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/php7-fpm.service to /usr/lib/systemd/system/php7-fpm.service.
Done.

 

ちなみに,KUSANAGIにはphp5ベースのHHVMと,php7の両方がインストールされていますので,この作業は,phpをアップグレードしているわけではなく,php7に切り替えているということになります。

この状態で,Wordpressのダッシュボードをリロードします。すると,エラーが消えていることを確認できるはずです。

万が一不具合が起こった場合には

万が一,php7に切り替えた直後に不具合が生じているようであれば,一度,HHVMに戻しましょう。

次のコマンドで,すぐに元に戻すことができます。

kusanagi HHVM

 

php5の脆弱性が次々と発見されていますので,早めにphp7に切り替えるのが良いと思います。php7に対応していないプラグインやWordpressテーマは少なくなってきています。もしまだそういう古いものを利用しているのであれば,このタイミングで最新のものを使うように切り替えるのが良いと思います。

KUSANAGI環境を利用している場合に,php7への切り替え作業自体で生じるリスクはほとんどありませんので,すぐに試してみると良いと思います。

以上,WordpressをKUSANAGI環境で運用している場合に,「PHPの更新が必要です」というエラーメッセージがダッシュボードに表示される場合の対処法でした。

コメント