promiseutilのコマンドラインのオプション一覧

Mac用のRAIDドライブとして定評のあるPROMISE Pegasusですが、スクリプトを用いて、ステータスを監視したりしたい場合があります。

そのような時、promiseutilというコマンドを用いて、PEGASUSのステータスを取得することができます。

そのpromiseutilのコマンドラインのプロパティの一覧をまとめておきます。

何かのご参考になれば幸いです。
続きを読む

【決定版】Macのキーボードの打鍵感に似たキーボードのランキング

MacMacBookMacBook Air)を普段使っておられる方は、Windowsを使うときにも、Macと同じキータッチのキーボードを使いたい場合があると思います。


なぜMacのキーボードを好むユーザーがいるのでしょうか?おそらく、以下のような理由があると感じています。

1.キータッチの軽さ


MacBook(特にMacBook Air)は、キーストロークが非常に浅いです。

*キーストロークとは、キーボードのキーを押した時に、キーが押し込まれる深さのこと。

世代によってわずかに誤差はありますが、基本的に、MacBook(MacBook Airの)キーストロークの深さは、1.5mm前後です。

そして、指の重さを利用して、撫でるようにタイピングすることができるほど、キータッチが軽いです。

一度それに慣れてしまうと、他のキーボードでは、指に大きな負担を感じてしまいます。


2.キーピッチが広い

続きを読む

Planex MZK-WNHの通信が不安定な場合の対処法

ある時から、インターネットが時々切れたりする現象に悩まされるようになりました。

それで、無線LANルーターのPlanex MZK-WNHが故障しているのではないかと思い、確認すべき手順をまとめておきたいと思います。


1.Googleに向けてPingを飛ばしてみて、安定した結果が返ってくるかどうかを確認する

続きを読む

dcdiagでKnowsOfRoleHoldersのエラーが出る場合の対処法

ドメインコントローラーの状態をチェックするのに有効なdcdiagコマンドですが、KnowsOfRoleHoldersに関係した以下のようなエラーが出る場合があります。

KnowsOfRoleHolders
DsBindWithSpnEx() failed with error 1722,
The RPC server is unavailable..
Warning: Servername is the Schema Owner, but is not responding to DS RPC Bind.


これは、Schema Ownerとして認識されているサーバーとの間で、正常な接続性が保たれなかった場合に生じます。

その他、5つの操作マスターの役割を持っているドメインコントローラとの間で、正常に接続できなかった場合にも、同様のエラーが生じることがあります。

特に、Domain Controller間に距離があり、インターネット回線が不安定な場合にも生じやすいエラーだと思います。



1.インターネット回線が不安定な場所に設置されている場合

続きを読む

VMwareでConfiguration Parametersがグレーアウトしている場合の対処法

vSphereでVMの設定を変更しようと思い、Configuration Parametersをクリックしようとした際、グレーアウトしてしまって、設定を変更できない場合があります。

Windows版のvSphere Clientでも、Web vSphere Clientでも、Configuration Parametersを編集することができません。

vSphere Clientで見ると、configuration parametersがグレーアウトされてしまっている

vSphere Clientで見ると、configuration parametersがグレーアウトされてしまっている



そのような時には、以下の項目を確認すると、変更できるようになります。


1.VMがパワーオフされているかどうか確認する

続きを読む