スポンサーリンク

「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。」の対処法

スポンサーリンク

Adsenseの管理画面で,「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。」といった,以下のような警告が出る場合があります。

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。収益の機会を逃さないよう,ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください。
[操作] [表示しない]

そして,次のようなサイトがリストアップされていたりします。

これはご自身のサイトですか?以下のサイトで広告コードが検出されました。これがご自身のサイトである場合は,[はい]をクリックして[サイト]に追加してください。
bingj.com

果たして,このエラーは何を意味しているのでしょうか。そして自身のサイトに追加した方が収益化できるということなのでしょうか?

スポンサーリンク

自身のサイトに追加しても意味はない

このbingj.comというのは,Microsoftの検索エンジンのBingのことです。そのBingのキャッシュに自分のサイトが登録されたことにより,bingj.comというサイトから自分のAdSenceコードが読み込まれたため,このような警告が出ているわけです。

もしかすると,bingj.comではなく,他のURLがリストアップされているかもしれません。いずれにしても,何らかの検索エンジンだったり,外部からプログラム的に参照されているサイトでしょう。

現在は,Adsenseはアカウント単位ではなく,サイト単位で承認されることになっています。

ですので,仮に自身のサイトとして登録しようとしても,承認されて収益化されることはありません

よって,上記の警告表示が出ている場合には,「自分のサイトではない」というオプションを選択し,警告を非表示にするのが正解です。

 

以上,「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。」という警告が表示された場合の対処法でした。

コメント