【保存版】iPhone 6/6sのゴールドに合うケースは「アンティークホワイト」

iPhone 6/6sゴールドに合うケースを探しておられる方も多いと思います。

しかし,ゴールドに合う色のケースにはどのようなものがあるのか,悩みどころでしょう。

一般的には,ゴールドには濃い色が合うといわれています。薄い色だとゴールドに負けてぼけてしまうからです。
しかし,濃い色で黒などを合わせたりすると,コテコテな感じになってしまうと感じる人もいます。

そこで一番簡単なのは,ゴールドの良さをそのままを活かすべく,透明なケースを使うことなのですが,透明なケースには弱点もあります。

それは,使っているiPhoneのモデルが丸わかりなので,古いモデルを使っているのも目立ちます。特に,iPhone 6/6sだと,白い特徴的な横線が背面に入っており,そこが結構主張します。ずっと使っていると飽きてしまうこともあります。

結局iPhoneには純正のケースが一番


せっかく高いiPhoneを買ったのに,安いケースをつけるのも残念な感じがします。それで,iPhoneの所有感を損なわず,なおかつ端末を保護する機能性も考えると,やはり純正ケース以外の選択肢がありません。

背面のAppleロゴのところだけ丸くくりぬいてあるケースもあまりおしゃれではないようにも思います。

ケース無しで使うのも危険です。iPhone 6/6sの大きさや薄さ,角のなさは,滑りやすさを倍増させています。


純正のレザーよりも純正のシリコンの方がよい


Apple純正のレザーは汚れがかなり目立ちます。「味が出てくる」という人もいますが,結局は手あかによる汚れがほとんどですので,美しくないように思います。

一方,Apple純正のシリコンケースは,適度にすべすべした感触とグリップ感,そして長期間使っても全く汚れが目立たないシリコンケースとして定評があります。


iPhone 6/6sゴールドに合う色はアンティークホワイト


iPhone 6sが発売されたタイミングで,アンティークホワイトというカラーのシリコンケースが販売されました。これがiPhoneゴールドのカラーにベストマッチします。
カメラ穴から見える少しのゴールドと,コネクタ部の底面から見えるゴールドが,抑えめのホワイトと完ぺきにマッチします。Appleロゴの抑えている感も主張せずちょうどよいです。


Apple(アップル) 純正 iPhone 6sシリコーンケース [アンティークホワイト]

ちなみに,普通のホワイトだと全く合いません。白が強すぎてゴールドが活きませんし,背面の黒いアップルロゴの主張も強いです。


iPhone 6/6sゴールドに合うアンティークホワイトは品薄状態


現在では,公式には販売されていないため,アンティークホワイトのシリコンケースの在庫がなくなってきている状態です。
しかも,新製品が販売されてから2年ぐらいが経つと,中古市場が再燃します。格安MVNOなども,端末と抱き合わせてiPhone 6/6sを販売しています。
さらに,新発売の製品でもないので,ケースをつけないで楽しむ時期でもありません。

ですので,Amazonなどで時々在庫が復活しているのを見たら,ラッキーだと思ってよいと思います。

新品で4200円しますが,時間が経ってもほとんど値下がりしませんし,純正シリコンケースの他に代わる製品はありませんので,売り切れないうちに早めに買っておくのがよいかと思います。


Apple(アップル) 純正 iPhone 6sシリコーンケース [アンティークホワイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。