dcpromoで”verification of outbound replication failed”エラーが出る場合の対処法

Install-ADDSDomainControllerなどのコマンドを使ってドメインコントローラーを昇格させている最中に,以下のようなエラーが出る場合があります。

Verification of outbound replication failed. Unable to locate replication source domain controller "domain controller name". Domain controller "domain controller name" does not exist or cannot be contacted.

ソースとなるドメインコントローラーへのPingは飛ぶので,基本的なネットワークはつながっているように思えるのですが,何度試しても失敗してしまいます。

このような時,原因には何が考えられるのでしょうか。

続きを読む

【保存版】ITモニタリング(統合監視)おすすめ入門書籍3選

社内のIT機器や提供しているサービスを監視することは,どの組織でも必須でしょう。しかし,何をどのように監視するかに関する最適解を見つけることは簡単ではありません。

とりあえず,Zabbixなど有名なサービスを導入して,アラートをメールで知らせるということを行っている組織もあるでしょう。

しかし,それですべての障害に首尾よく対処できていると満足している組織はそう多くないのではないでしょうか。

もし現状のモニタリングに満足できていないとしたら,もしかすると,モニタリングとは何をすべきなのかを体系的に学んでいないことからくる認識のずれなのかもしれません。

それで,これからIT機器やサービスのモニタリングを行おうと思っておられる方や,その方法を改善したいと思っておられる方にとって,おすすめの書籍を3冊ご紹介したいと思います。

どれも良書ですので,モニタリングを組織的に行っていくのであれば,ぜひ読んでおきたい書籍です。
続きを読む

エラー「curl: (1) Protocol “‘https” not supported or disabled in libcurl」の対処法

json形式のデータをPOSTしたい場合などに,curlコマンドを使ってテストすることがあります。

それで,curlをWindowsにインストールして,コマンドプロンプトから実行してみるものの,以下のようなエラーが出る場合があります。

curl: (1) Protocol "'https" not supported or disabled in libcurl

そのような場合には,まず以下のポイントを確認してみましょう。
続きを読む

EaseUS Data Recovery Wizardでデータを復元する方法

最近,バックアップ関連のソフトウェアで目にするEaseUSですが,データ復元で利用してみましたので使用感をレビューします。


EaseUSとは?


EaseUSとは,ディスク管理やバックアップソフトを多数展開しているソフトウェア開発会社です。読み方は「イーザス」で,設立は2004年,180か国以上で展開しているようです。

その中の,EaseUS Todo Backupというフリーソフトは,自分のPCをHDDからSSDに換装する際にクローン作成で使ったことがありましたので,わりと信頼できるのではないかと思っています。

日本国内の主要取引先を見ても,アマゾンや楽天などの企業が実績として掲載されています。

データのリカバリーとなると,一発勝負であることも多いので,信頼できるソフトウェアを選ぶことは肝心です。
続きを読む

ERR_CONNECTION_RESETというエラーがChromeで出る場合の対処法

特定のウェブサイトを訪れようとした際に,アクセスがブロックされて,ERR_CONNECTION_RESETというエラーが表示される場合があります。

Chromeでのエラーが画面は以下の通りです。

ChromeにおいてERR_CONNECTION_RESETエラーでアクセスできない

ChromeにおいてERR_CONNECTION_RESETエラーでアクセスできない


続きを読む

pagefile.sysが肥大化して縮小できない場合の対処法

Windows環境で,OSが動いているCドライブの容量がいっぱいになってしまうことがあります。

Cドライブの容量がなくなり,0 bytes free of 79.0GBとなっている。

Cドライブの容量がなくなり,0 bytes free of 79.0GBとなっている。


そして,WinDirStat.exeなどを使って調査してみると,Cドライブ直下にあるpagefile.sysが肥大化し,数十GBの容量を食いつぶしている場合があります。

pagefile.sysが肥大化して30GB以上になっている

pagefile.sysが肥大化して30GB以上になっている


続きを読む

拡張子.AVHDXは何の略?

Hyper-V環境で.AVHDXという拡張子のファイルを見ることがあります。

VHDXファイルと同じディレクトリに存在するので,AVHDXとVHDXに関連性があることはすぐに分かります。

このAVHDXファイルは,VMのチェックポイントを取った後に生成される増分ファイルです。

ですので,時間が経過して変化量が増えるにつれ,AVHDXファイルも肥大化していきます。

時として,この肥大化したAVHDXによってボリュームの使用率が100%になってしまい,Hyper-Vが停止してしまうこともあります。ですので,必要な作業が終わったなら,チェックポイントはすぐに削除するのがベストプラクティスです。

続きを読む

VeeamにおけるVBK / VIB / VBMファイルの役割とは?


Veeamをバックアップに用いている場合,バックアップサーバー内に,いくつかの種類のファイルが生成されます。

代表的なものとして,以下のようなファイルがあります。

VBK – フルバックアップファイルです。最もサイズが大きいファイルです。

VIB – 増分ファイルです。バックアップを取得するたびに,この増分ファイルが生成されますので,複数のVIBファイルが生成されていきます。

VBM – バックアップジョブのメタデータをXML形式で管理しているファイルです。
続きを読む

「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました」というメール

ある日突然,以下のようなメールが飛んできて,結構焦りました。

お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)

何と,自分のAdsenseがGoogleから停止処分を受けた!?と思ったのですが…

続きを読む

RDS上のPDF-XChangeを使うとマウスカーソルが消えてしまう場合の対処法

フリーで多機能なPDF-XChange Viewerですが,使っておられる方も多くおられるでしょうか。

もちろんこのソフトに限らずなのですが,リモートデスクトップサーバー(RDS)上で使用している際,マウスカーソルが消えてしまうというバグに気づくことがあります。
続きを読む